ネットアップのMicrosoft Exchange Server向けソリューションは、可用性の向上、管理の簡易化、TCOの削減を実現します。

ネットアップのMicrosoft® Exchange Server向けソリューションは、Exchange Serverの最新機能を活用する設計で、可用性の向上とストレージ コストの削減を実現し、IT環境をシンプルにします。Exchange Serverデータをネットアップ ストレージに移行して統合すると、ストレージ利用率を最大70%高められます。

また、NetApp clustered Data ONTAP®ソフトウェアは、拡張性と柔軟性を実現し、ノンストップの運用を可能にします。 ネットアップとMicrosoftの開発部門が共同開発した統合テクノロジは、次のようなメリットをもたらします。

  • 計画的停止、 計画外停止の削減
  • セキュア マルチテナンシーの実現
  • 自動化機能とセルフプロビジョニング機能が備わったプライベート クラウド環境へのアプリケーションの導入
  • フラッシュベース ストレージによって、アプリケーションのパフォーマンスを最大限に向上

ネットアップのExchange Server向けストレージ ソリューションは、Microsoftのベストプラクティスに沿っているため、安心して導入することができます。

ネットアップのExchange Server向けソリューションについては、以下の資料で詳細をご紹介しています。

Microsoft Exchange Server向けストレージ ソリューションのメリットを、上記の資料でぜひご確認ください。また、ネットアップの営業担当または代理店にご連絡いただければ、 Microsoftテクノロジ センターでも詳細をご覧いただけます。