共有ストレージの区画化と暗号化で内部的な脅威を防ぎます。

ネットアップのセキュリティ ソリューションは、知的財産(IP)を保護し、機密性の高い経営幹部や企業のデータ、財務情報、顧客レコードのプライバシーを守ります。 

NetApp MultiStore®ソフトウェアを基盤とした仮想ストレージ アレイを使用して、データのセキュリティを危険にさらすことなく、各部門や機関のデータを共有インフラに統合できます。

保存したデータは区画化され、強力なAES-256暗号化によって保護できます。

  • ITコストの大幅な削減と柔軟性: ストレージとネットワークの統合を実現します。各部門は、一元化されたデータセンター リソースの活用と、セキュリティを犠牲にしないデータ共有が可能になります。
  • 知的財産の保護:ソースコードとアルゴリズム、独占的研究、製造設計などのデータ資産を保護します。
  • 部門ごとのプライバシーと制御の確保: 人事、法務、顧客情報、その他の文書のプライバシーを保護します。各部門は、暗号化キーやアクセス権を完全に制御でき、すべての複製データをその場所に関係なく安全に削除できます。

ネットアップの統合データ プロテクション ソリューションを使用して大切なデータを保護する方法については、こちらのブログで詳細をご確認ください。