マルチテナントの共有ストレージの区画化と暗号化によって、クラウド プロバイダの利用企業のプライバシー要件に対応できます。

  • クラウド ストレージに導入したアプリケーションは、ネットアップのセキュリティ ソリューションによって強固な保護とアクセス制御が適用され、ストレージレベルの攻撃を防止できます。
  • すべてのデータを暗号化できます。アプリケーションレベルやデータベースレベルの暗号化ソリューションの多くは、一部のデータのみを暗号化する方法でないと高いパフォーマンスを維持できません。一方、ネットアップのセキュリティ ソリューションは、ワイヤ スピードで動作し、すべてのデータを暗号化するように設定できます。
  • バックアップ データも暗号化が維持されるため、データ セキュリティを犠牲にすることなく、ディザスタ リカバリとアーカイブの要件を満たすことができます。
  • 透過的な導入が可能です。アプリケーションレベルやサーバレベルでの統合が不要です。ネットアップのセキュリティ ソリューションは複数のホストとアプリケーションのデータを暗号化できるため、長期的なTCOと管理の手間を大幅に軽減できます。
  • ダウンタイムは金銭的な損失につながります。ネットアップの暗号化ソリューションは、利用企業のデータがオンラインのままで導入できます。

ネットアップの統合データ プロテクション ソリューションを使用して大切なデータを保護する方法については、こちらのブログで詳細をご確認ください。