NETAPP製品上のIBM FILENETアプリケーションに必要なストレージ容量は、従来のソリューションの半分です。また、従来のソリューションと比べて、ビジネス即応性が高まり、リスクが削減されます。

コンテンツの作成と管理にIBM FileNet Content Managerを使用しているグローバル企業は、急増するデータ需要に対応するために、長期的な高品質データストレージへの取り組みが必要であると認識しています。NetAppのFileNet向けソリューションによる処理速度と可用性の向上、データ保護とコンプライアンスの強化をお確かめください。

コンテンツには経済性と高パフォーマンスを両立できるSATAディスク、データベース、インデックス、ワークフローにはFCまたはSASディスクを使用した、FileNetインフラの構造全体に 、単独のユニファイドストレージを導入します。アプリケーションと連携した「ホットバックアップ」とリカバリを可能にするNetApp独自の機能によって、FileNetインフラ全体でパフォーマンスを犠牲にすることなくアプリケーションの可用性を最大化できます。NetAppのStorage Efficiency機能には、コンテンツストレージのコストを削減する重複排除が含まれています。

FileNetはNetApp SnapLock®と統合し、改ざんや早期削除からデータを保護します。それによって、データ保持に関するコンプライアンスの厳格な法的要件に対応しやすくなります。

IBM FileNetのパフォーマンスを改善し、コンプライアンス対応を強化するNetAppソリューションの詳細をご覧ください。