NetAppは、包括的なロードマップを作成してデータセンターを変革するための基盤を確立し、お客様のペースで統合を進めることができるよう支援します。

当社のお客様は、他社のストレージを利用した場合と比べ、電力、スペース、冷却設備の 50% 削減を実現しています。更に、アプリケーション開発の生産性が飛躍的に高まり、カットオーバーまでの時間が75%も削減された事例もあります。ストレージの利用率を 2 倍以上に高めることで、これらの効果やメリットは今すぐに実現できます。

  • サーバの仮想化と統合:基盤のストレージインフラは、仮想化サーバソリューションの一部として統合されます。
  • NAS 統合:個々の NAS システムとファイルサーバを統合すると、ファイル管理の複雑さが解消され、ストレージ容量の利用率向上、ネットワーク使用量の削減、利用率の低いファイルサーバの廃止などが実現されます。
  • SAN 統合:Fibre Channel、FCoE、IP SAN(iSCSI)向けの NetApp SAN 統合ソリューションは、直接接続型ストレージ(DAS)または既存の SAN を効率的なストレージプールに統合します。
  • ユニファイドストレージ統合:複数のストレージプロトコルとストレージ階層にわたってストレージインフラを統合することで、パフォーマンスとコストを大幅に改善します。
  • バックアップ、リカバリ、およびアーカイブ:お客様が抱えるバックアップ、リカバリ、およびアーカイブの問題を解決するための支援を行います。自動化され、効率的になったバックアップ、リカバリ、およびアーカイブプロセスにより、日常の管理作業がシンプルになり、アプリケーションとシステムの可用性やパフォーマンスが改善されます。

統合を支援し、必要とされる効率性、応答性、およびコスト削減の実現に貢献する NetApp のストレージソリューションを今すぐご覧ください。詳細については、統合ソリューションの概要 (PDF)、およびプロフェッショナルサービスの資料 (PDF)を参照してください。