変化するビジネス条件の中では、複雑でリソースが集中するアプリケーションの負荷が増えるだけでなく、ダウンタイムも許されないため、結果としてコンピュータリソースを増やすことが要求されます。しかも多くの場合は、同じデータセンターの物理スペースに求められています。ラックマウントのサーバハードウェアを使用したスケールアウトは、熱を発生しやすく、管理、プロビジョニング、サービスにより多くの時間が要求される単一インスタンスのアプリケーションサーバがスプロールするというリスクを増やす可能性があります。

サービス効率の向上、コストの低減、管理の機敏性の強化を実現するために、企業によるモジュラー式の柔軟なブレード サーバ プラットフォームの導入が急速に行われるようになりました。

NetApp のストレージソリューションは、高密度ブレードサーバ環境における迅速なプロビジョニング、データ可用性、およびパフォーマンス要件をサポートする、柔軟なデータ管理と保護インフラを提供します。FlexVol® ボリュームや Snapshot™ コピーなど、スペース効率が高い NetApp のシンプロビジョニング機能により、ブレードサーバのユーザは、ブレードデータおよびアプリケーションのテスト、開発、クローンを、迅速にコストを抑えて行うことができます。
  • 高速で柔軟なプロビジョニング NetApp FlexClone® により、書き込み可能なある瞬間のブレードデータのイメージを数秒で作成し、リストアすることができます。サーバのリソースや I/O パフォーマンスには影響せず、また大量のストレージを追加する必要もありません。
  • パフォーマンスと可用性。NetApp Snapshot テクノロジにより、ある時点のブレードデータのバックアップをコスト効率よく頻繁に行うことができます。他社のスナップショット製品では、コピーを作成するごとに全体的な I/O パフォーマンスが 60% まで低下しますが、リソース効率の高い NetApp Snapshot ではパフォーマンスに影響を与えずにコピーを作成でき、継続的なデータ可用性を実現します。
  • 増加する使用量。NetApp FlexVol は、ディスク ドライブ スピンドル全体のボリュームの空き容量と物理的なディスクの I/O を一元化し、複数のハイパフォーマンスのデータボリュームを高速に作成することができます。FlexVol ボリュームは、基盤となる物理ストレージとは独立して、管理や移動が可能で、システムを中断せずに、迅速かつ動的にサイズを設定、変更できます。
ソリューション情報NetApp ストレージをブレードサーバに選択する 10 の理由 (PDF - 英語)

ブレードサーバ環境向け NetApp ストレージソリューションに関する詳細情報 (PDF - 英語)

NetApp FlexClone

NetApp Snapshot

NetApp FlexVol
技術情報サードパーティのレポート:NetApp の導入によりプロビジョニングの時間を 40% 削減(PDF)

NetApp 1500+ ノードのディスクレス ブレード サーバ グリッド (英語)