Certified Support Engineer

NetApp Certified Support Engineer(NCSE)は、NFSおよびWindows®(CIFS)のマルチプロトコル環境で、Data ONTAP®オペレーティング システムを実行するネットアップのデータ ストレージについて、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードを行えるスキルを有していることを認定する資格です。

NCSEのロゴ、バッジ、証明書は、NetApp Certified Support Engineer(NS0-191)試験に合格した個人に与えられます。

認定試験の申し込みはこちらから行えます。

ご質問等がございましたら、こちらからお問い合わせください。