NetApp Certified Data Administrator (NCDA) Exam

NCDA認定資格を取得するためのNS0-155試験およびNS0-157試験についてご案内します。

NS0-157
NetApp Certified Data Administrator, ONTAP

NS0-157試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。 英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。
NS0-157試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

アーキテクチャ

  • ネットアップ ストレージ アーキテクチャの概念とコンポーネント
  • ONTAP® OSでサポートされる構成
  • サポートされるクラスタおよびコントローラ / ノードのハードウェア構成
中心となるONTAP
  • ONTAPのコンポーネントと機能
  • Snapshotコピーの概念、操作、機能
  • Storage Efficiencyの特徴と機能
  • 管理ツールの使用法
高可用性
  • 高可用性機能の設定、監視、トラブルシューティング
  • フェイルオーバーの機能と操作
プロトコル管理
  • NASプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
  • SANプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
ネットワーク処理
  • ネットワークの概念とコンポーネント
  • ネットワーク機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング
ストレージ
  • アグリゲートの作成、構成、拡張
  • ボリュームの作成と設定
  • ディスク、ディスク シェルフ、RAIDグループ
パフォーマンス
  • パフォーマンス ツールおよび出力の管理
  • ストレージ階層化の使用法と規則
セキュリティ
  • セキュリティの概念、戦略、設定
データ保護
  • ネットアップ ストレージ保護の概念、操作、機能
  • SnapMirrorおよびSnapVaultテクノロジの設定、管理、トラブルシューティング
この認定試験の申し込みは今すぐこちらから行えます。
 
NS0-155
NetApp Certified 7-Mode Data Administrator

NS0-155試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。 英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。
NS0-155試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

SAN入門:

  • 概要
  • 管理
  • パフォーマンスとトラブルシューティング
  • 現場での経験
FCPのコンポーネントと構成
iSCSIのコンポーネントと構成
CIFS
  • 設定と管理
  • 管理
  • クォータ
  • トラブルシューティング
  • 現場での経験
MP
  • qtreeのセキュリティ形式
  • 現場での経験
NFS
  • 設定と管理
  • パフォーマンスとトラブルシューティング
  • 現場での経験
アグリゲートの再配置
Windows®のサポート
重複排除
大規模アグリゲート – 機能と構成
高可用性とデータ保護MP
  • Snapshot™コピー
  • SnapRestore
  • SnapMirror®の非同期および同期テクノロジ
  • SnapVault®ソフトウェア
  • SnapLock® Complianceソフトウェア
  • MetroCluster™ソフトウェア
  • Protection Manager
  • パフォーマンス
この認定試験の申し込みは今すぐこちらから行えます。
 


試験の結果は、受験を終えてから2~5営業日後にCertCenterでご確認いただけます。
 
CertCenterでは、以下のことが行えます。
  • 試験結果の表示
  • 認定証明書の表示
  • 個人情報や人口統計情報の更新
  • 電子認定証明書のダウンロード
  • 認定ロゴのダウンロード
  • 雇用主やお客様への認定証明書の提示
 
認定試験の申し込みはこちらから行えます。
 
ご質問等がございましたら、 こちらからお問い合わせください。