NetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格は、NFSとWindows®(CIFS)のマルチプロトコル環境で ONTAP®オペレーティング システムが動作するネットアップ データ ストレージ コントローラについて、詳細なサポート、管理機能、パフォーマンス管理を実行するスキルがあることを証明します。 この認定資格の取得者は、コントローラのハイアベイラビリティ構成を実装するスキルがあります。 また、SnapMirror®、SnapRestore®、SnapVault®のテクノロジについて詳しい知識を持ち、その知識を活用してミッションクリティカルなデータを管理、保護することもできます。

以下の試験のいずれかに合格すると、NCDAのロゴと証明書が授与されます。

• NetApp Certified Data Administrator, ONTAP(NS0-157)試験

• NetApp Certified 7-Mode Data Administrator(NS0-155)試験 

認定試験の申し込みはこちらから行えます。
 
ご質問等がございましたら、 こちらからお問い合わせください。