クラウド移行のためのサービス

ハイブリッド クラウドへの移行に関するITロードマップを作成し、データ ファブリック用のデータ ストレージ インフラを設計します。

進化するデータ ストレージ戦略の一部としてクラウドを活用するには、ビジネスの柔軟性を高め、コストを最適化し、リスクを減らし、ニーズに合わせて拡張できるクラウド ストレージ アーキテクチャが必要です。

ネットアップのクラウド移行サービスは、プライベート、パブリック、ハイブリッドのどのクラウドについてもビジネスや組織のニーズに一致した戦略の計画と実装をサポートします。

ご活用いただけるネットアップの専門知識には次のものがあります。

  • クラウド テクノロジがビジネスに与える影響を理解
  • クラウド移行に対する準備状況の観点から環境を評価
  • クラウドに移行するべきワークロードを判別
  • プライベート、パブリック、ハイブリッドのどのクラウドでも、ストレージの複雑さを軽減してデータ管理を簡易化
  • 安定した安全なデータ ストレージ インフラを設計して実装し、データのアクセスと制御を実現
  • 社内外のソースからITサービスを手配するためのビジネス モデルを構築
  • ビジネス重視のサービス カタログでクラウド サービスの提供を促進

ネットアップとサービス認定パートナーが連携して、統合型の堅牢なハイブリッド クラウド ソリューションを構築し、クラウド テクノロジへの投資を最適化して、ビジネスの変革を加速させます。

ネットアップのクラウド向けサービスの詳細はこちらでご確認いただけます。

クラウドでビジネス目標を達成できるよう、弊社のエキスパートがサポートいたします。ネットアップ サービスの担当者までお問い合わせください。