クラウドを成功させるための第一歩は、適切な戦略の立案から始まります。 ネットアップのサービス エキスパートがその立案をお手伝いします。

クラウドの旅は、データ ファブリックを理解する所から始まります。データ ファブリックとは、種類が異なるクラウドにまたがるさまざまな環境を接続し、ひとつの統合システムを形成するものです。 データ管理やクラウド間のデータ移動の際に、クラウドの選択権やデータの管理権を維持する鍵となるのがデータ ファブリックです。

ネットアップのサービス エキスパートやサービス パートナーは、データ ファブリックをよく理解しています。 プライベート、パブリック、ハイブリッドの各クラウド戦略を企業目標と結びつけて戦略的サービスやプロフェッショナル サービスのポートフォリオを提案し、皆様のクラウドへの道のりをサポートいたします。

ネットアップおよびパートナーは、ハイブリッド クラウド環境の企画、構築、最適化に関して、次のようなお手伝いをいたします。

  • クラウドへ移行できるワークロードの判断
  • ビジネス上のリスクや制約事項の抽出
  • データのガバナンスや管理についての把握
  • IT部門の能力、プロセス、インフラの評価
  • データ ファブリックの進化のためのロードマップの作成
  • 合理的なITサービス カタログの構築
  • ストレージ サービスをサポートするストレージ プラットフォームの設計
  • クラウド環境の監視と管理

ネットアップのクラウド向けライフサイクル サービスの詳細については、以下をご覧ください。

クラウドに関するビジネス目標を達成できるよう、弊社のエキスパートがサポートいたします。その方法をご覧ください。 詳しくは、ネットアップ サービスの担当者までお問い合わせください。