この製品の新しいバージョンをご利用いただけます。
Vシリーズのページをご覧ください。

仕様を表示:
製品ハイライト

オペレーティング・システム

NetApp Data ONTAP® 7.2.4以降のソフトウェア

サポート対象のオペレーティング・システム

Windows® 2000、Windows Server 2003、Windows XP、Linux®、Sun™ Solaris™、AIX、HP-UX、Mac® OS、VMware、ESX

標準のソフトウェア機能

統合自動RAIDマネージャ(RAID-DP®を含む)、Snapshot®、Fast Boot、telnet、Eメールによるアラート、NIS、DNS、SNMP、FilerView®、FlexVol®、FlexShare®、SSH、Maintenance Center、Network Data Management Protocol(NDMP)

サポートするファイルサービス・プロトコルおよびその他のプロトコル

UDP / TCP上のNFS V2 / V3 / V4、(PC)NFSクライアント認証用のPCNFSD V1 / V2、Microsoft® CIFS、HTTP 1.0、HTTP 1.1仮想ホスト

サポートするSANプロトコル

SCSI-FCP(4 / 2 Gb)、ファブリック接続および直接接続に対応、IP SAN(iSCSI)、Fibre Channel over Ethernet(FCoE)

オプションのソフトウェア製品

FlexClone®、FlexCacheMultiStore®、SnapMirror®、SnapRestore®、SnapDrive®、SnapManager® for Microsoft Exchange、SnapManager for Microsoft SQL Server、SnapManager for Oracle®、Single Mailbox RecoverySnapVault®、SnapMover®、SnapLock® Compliance、SnapLock Enterprise、SyncMirror®、MetroClusterCommandCentral™ StorageProtection Manager2File Storage Resource Manager、SAN Manager、Operations Manager3、ApplianceWatch™ for HP Openview、ApplianceWatch for Tivoli®

標準のハードウェア機能

RoHS対応、全二重10 / 100 / 1000Base-Tイーサネット・オンボード・コンソール、診断用LED / LCD、標準リモートLAN管理(RLM)カード、冗長ホットプラグ対応冷却ファン、冗長ホットプラグ対応電源、Compact Flash、19インチ・ラックマウント・エンクロージャ、220 V 42U 19インチ・システム・キャビネット(オプション)

最大RAIDグループサイズ

RAID 6(RAID-DP):FC – 28(データディスク×26+パリティディスク×2)、SATA – 16(データディスク x 14 + パリティディスク x 2)
RAID 44:FC – 14(データディスク x 13 + パリティディスク x 1)、SATA – 7(データディスク x 6 + パリティディスク x 1)
RAID 6 + RAID 1またはRAID 4 + RAID 1(SyncMirror

サポートするディスク・シェルフ(ファイバチャネル、SATA)と構成

DS14、DS14mk2 FC、DS14mk4 FC、DS14mk2AT
デュアルパス
DS4243、MPHA(マルチパス・ハイアベイラビリティ)

サポートするディスクドライブの容量

FC:91 / 181 / 361 / 721 / 144 / 300 GB
SATA:250 GB、500 GB、750 GB、1 TB
SAS:300 GB、450 GB、600 GB

1 9 / 18 / 36 / 72 GBおよび250 / 320 GBドライブはサポート対象ですが、現在は出荷されておりません
1Protection Managerは、旧Business Continuance Optionです
2Operations Managerは旧DataFabric® Manager(DFM)です
3144 GBを超えるドライブにはRAID-DP構成を推奨します
4ONTAP 7.3が必要です
5最新のハードウェアおよびSANスイッチとの接続に関するサポートについては、VシリーズハードウェアのInteroperability Matrix(英語)(now.netapp.com/NOW/knowledge/docs/V-Series/supportmatrix/V-Series_SupportMatrix.pdf )をご覧ください
 
システム仕様
V6080
V6040
  アクティブ / アクティブ構成 シングルコントローラ アクティブ / アクティブ構成 シングルコントローラ
最大 物理容量 *

1,176 TB

1,176 TB

840 TB

840 TB

最大 ディスクドライブ数

1,176

1,176

840

840

最大 FCループ数(デュアル接続)

14

14

10

10

最大 ドライブ数(FCループあたり) 84
最大 ボリューム / アグリゲートサイズ 16 TB
最大 LUN数(コントローラあたり) 2,048
ECCメモリ

64 GB

32 GB

32 GB

16 GB

不揮発性メモリ

4 GB

2 GB

1 GB

512 MB

オンボードGbEポート

12

6

12

6

オンボード4 Gb FCポート(ターゲットまたはイニシエータ)7

16

8

16

8

*最大 容量は、ドライブの種類、容量、数を基に導き出しています
*最大 容量は10進法を使用して算出しています(1 TB = 1,000,000,000,000バイト)
 
V6000のサポート対象ストレージアレイ

ストレージアレイ

IBM
Enterprise Storage Server(ESS)、DS 4000ストレージ

HDS
USPプラットフォーム AMS、Lightningシリーズ、Thunder シリーズ
SANRISEシリーズ(日本限定)

HP
StorageWorks XPアレイ、StorageWorks Enterprise Virtual Array

EMC
Symmetrix、CLARiX

Fujitsu
ETERNUSプラットフォーム

3PAR
InServファミリー

SUN

StorageTek

1Protection Managerは、旧Business Continuance Optionです
2Operations Managerは旧DataFabric® Manager(DFM)です
3144 GBを超えるドライブにはRAID-DP構成を推奨します
4ONTAP 7.3が必要です
5最新のハードウェアおよびSANスイッチとの接続に関するサポートはについては、VシリーズハードウェアのInteroperability Matrix(英語)(now.netapp.com/NOW/knowledge/docs/V-Series/supportmatrix/V-Series_SupportMatrix.pdf )をご覧ください
 
V6000とストレージアレイ間の接続用SANスイッチ

ベンダー

モデル

Brocade

Silkworm

Cisco

MDS

McDATA

Sphereon、Intrepid

 
I / O拡張
V6080
V6040
  アクティブ / アクティブ
構成
シングル
コントローラ
アクティブ / アクティブ
構成
シングル
コントローラ
PCI Express拡張スロット 10 5 10 5
PCI-X拡張スロット 6 3 6 3
オプションのネットワーク接続(最大数)
 クアッドGbE TOE(カッパー)カード
 クアッドGbE(カッパー)カード
 シングル10 GbE TOE(ファイバ)10GBASE-SRカード
 デュアル10 GbE TOE(ファイバ)10GBASE-SRカード
 デュアルGbE(カッパーまたはファイバ)カード
 デュアルiSCSI(カッパーまたはファイバ)アダプタ

10
10
4

10

10
6

5
5
2

5

5
3

10
10
4

10

10
6

5
5
2

5

5
3

デュアル4 Gb FCイニシエータアダプタ(最大数)

10

5

10

5

クアッド4 Gb FCイニシエータアダプタ(最大数)

10

5

10

5

デュアル4 Gb FCターゲット(SAN)アダプタ(最大数)

8

4

8

4

デュアル10 GbE FCoE(カッパーまたはファイバ)ターゲット(SAN)アダプタ(最大数)1

8

4

8

4

デュアルFC、LVD SCSIテープアダプタ(最大数)

6

3

6

3

4ポートSAS HBA

 

 

 

 

Performance Acceleration Module(PAM)

10

5

8

4

512 GB Flash Cache7
(最大数)

8

4

4

2


6Data ONTAP 7.3が必要です
7Data ONTAP 7.3.2以降、8.0.1以降が必要です
 
システム環境
仕様
アクティブ / アクティブ
構成
シングルコントローラ構成
AC 電源 / 電流(スタンドアロンシステムの線間電圧は、設置場所の配電仕様によって異なります。システムキャビネットは200~240 Vのみです) 100~120 VAC、11.2 A(通常)
200~240 VAC、5.8 A(通常)
19.4 A(最大)@ 100 VAC
9.6 A(最大)@ 200 VAC
100~120 VAC、5.6 A(通常)
200~240 VAC、2.9 A(通常)
9.7 A(最大)@ 100 VAC
4.8 A(最大)@ 200 VAC
発熱量 3,740 Btu / hr、1,096 W(通常) 1,870 Btu / hr、548 W(通常)
重量 109.6 kg(242ポンド) 54.8 kg(121ポンド)
高さ 52.8 cm(20.8インチ)、12Uに取り付け可能 26.2 cm(10.3インチ)、6Uに取り付け可能
19インチIECラック準拠(44.53 cm、17.53インチ)
奥行き 59.7 cm(23.5インチ)、ケーブル用ブラケット使用時73.8 cm(29.05インチ)
動作時の温度、高度、および相対湿度 高度3,000 m(10,000フィート)以下で10~40°C(50~104°F)、相対湿度20~80%、結露なし(湿球温度は28°C)
保管時の温度と相対湿度 -40~65°C(-40~149°F)、相対湿度10~95%、結露なし、標準の梱包材を使用のこと
動作時騒音レベル 56.5 dBA音圧以下(LpA)(通常動作条件、海面位で22°Cの場合)
最小 キャビネット作業範囲 ベゼル4.7 cm(1.85インチ)、ケーブル半径7.6 cm(3インチ)
最小 作業範囲 前面63.5 cm(25インチ)、背面76 cm(40インチ)
 
DS14ディスク・ドライブ・ストレージ拡張シェルフの仕様
ディスク・ドライブ・ストレージ・シェルフ DS14ファミリー—DS14、DS14mk4 FC、DS14mk2AT(それぞれ、FCおよびSATAディスクドライブ用にロープロファイル・スロットを14本装備)
ディスク・ドライブ・ストレージ・シェルフのインターフェイス PCIベースのFibre Channel-Arbitrated Loop(FC-AL)
DS14のインターフェイス デュアルESH4(Redundant Electronically Switched Hub)モジュールまたはデュアル冗長ATAモジュール
電源 / 冷却ファン デュアル冗長構成、ホットプラグ対応の電源 / ファン一体型ユニット(220 V / 110 V)
AC電源 / 最大 電流 100~120 VAC / 4.52 A、200~240 VAC / 2.23 A
発熱量 1,538 Btu / hr(フル搭載時)
動作時騒音レベル 49 dBA音圧以下(LpA)(通常動作条件、海面位で22°Cの場合)
寸法(高さ / 幅 / 奥行き) 3 EIA U(13.3 cm、5.25インチ) / 19インチIECラック準拠(44.7 cm、17.6インチ) / 50.85 cm(20インチ)
重量 フル搭載時35 kg(77ポンド)
 
DS4243ディスク・ドライブ・ストレージ拡張シェルフの仕様
サポートするディスクドライブの種類と容量

SAS 15,000 rpm:300 GB、450 GB、600 GB
SATA 7,200 rpm:500 GB、1 TB、2 TB
どのシェルフにも、3.5インチのロープロファイル・ディスク・ドライブ(SASまたはSATA)を24本搭載可能

ディスクエンクロージャのインターフェイス Serial Attached SCSI(SAS):3 Gb動作時(PCIe SASホスト・バス・アダプタ・カードまたは組み込みのSASポートが必要)
ディスクエンクロージャの構成 デュアルIOM3(Input/Output Module)コントローラモジュール
電源 / 冷却ファン 冗長構成(SATAでは2重、SASでは4重)、ホットプラグ対応の電源装置 / ファン一体型アセンブリ8
動作温度 5~40°C(41~104°F)
保管時温度 1~50°C(34~122°F)
相対湿度 20~80%、結露なし
動作時騒音レベル 6.6 B LwA @ 20°C
入力電源周波数、Hz(AC) 50~60
寸法(高さ / 幅 / 奥行き) 4 EIA U(17.8 cm、7インチ) / 19インチIECラック準拠(48.3 cm、19インチ) / 61 cm(24インチ)
作業範囲(前面通気用 / 背面通気および保守用 / 前面保守用) 15.3 cm(6インチ) / 30.5 cm(12インチ) / 55.9 cm(25インチ)
重量 フル搭載時49.9 kg(110ポンド)、ディスクドライブ非搭載時24.4 kg(53.7ポンド)
 
V6000シリーズがサポートするFCスイッチ - テープ / SAN
ベンダー モデル
Brocade

Silkworm 2400 / 2800(TapeSANのみ)

Brocade

Silkworm 3200 / 3250 / 3800 / 3850 / 3900 / 4100 / 12000 / 24000 / 200E / 5000 / 48000

McData

ES 3016 / 3032、Intrepid 6064/6140/ED-5000、Sphereon 3216 / 3232 / 4300 / 4400 / 4500 / 4700

Cisco

MDS 9120 / 9140 / 9216 / 9506 / 9509 / 9513 / 9020 / 9124 / 9222i / 9134

QLogic

5600 / 5602

FC = Fibre Channel、LVD = Low Voltage Differential(低電圧ディファレンシャル)。現在サポートしているテープデバイスについては、www.netapp.com/jp/solutions/a-z/data-protection-devices-ja.htmlをご覧ください。サポートされるFC スイッチについては、www.netapp.com/jp/technology/osn/osn-ja.html をご覧ください。
 
ネットアップ・システム・キャビネット
デュアル16 A x 2セット、0UタイプPDU(配電ユニット)、または24 A x 1セット、0UタイプPDU コントローラ1台およびディスクシェルフ12台、またはコントローラ2台およびディスクシェルフ10 / 14台を搭載可能
コントローラ1台およびディスクシェルフ10台、コントローラ2台およびディスクシェルフ6~8台、またはディスクシェルフのみを11~14台搭載可能
AC電源 200~240 VAC
電流 合計32 A:冗長なデュアル16 Aケーブル x 2セット(NEMA L6-20、IEC 309コネクタまたはオーストラリアのAS / NZ53123-20コネクタ)。合計24 A-冗長ケーブル2本(NEMA L6-30またはIEC 309コネクタ)
寸法(高さ / 幅 / 奥行き) 200 cm(78.75インチ) / 60 cm(23.6インチ) / 95 cm(37.4インチ)
最小 作業範囲 122 cm(48インチ)、前面および背面
梱包時の高さ 230 cm(90.6インチ)
重量(非搭載時) 125 kg(275ポンド)
 
準拠規格 NetApp V6000シリーズシステム、DS14ディスクシェルフ
安全 / 電磁波 / 耐ノイズ性 安全性:EN 60950、CE、CSA 60950、UL 60950、CB IEC60950-1(国別の違いに対応)、EN60825-1、IRAM、GOST-R、BSMI
電磁波 / 耐ノイズ性:FCC Part 15 Class A、ICES-03、CE、MIC、VCCI、AS/NZS CISPR 22、EN55022、EN55024、EN61000-3-2、EN61000-3-3、CoC(南アフリカ)、BSMI

© 2009 Network Appliance、Inc. All rights reserved. 記載事項は、予告なく変更される場合があります。NetApp、Network Applianceのロゴ、DataFabric、Data ONTAP、FilerView、FlexClone、FlexVol、MultiStore、SnapDrive、SnapLock、 SnapManager、SnapMirror、SnapMover、SnapRestore、SnapVault、SyncMirror、VFMは、米 国およびその他の国におけるNetwork Appliance、Inc.の登録商標です。Network Appliance、ApplianceWatch、FlexShare、LockVault、RAID-DP、Snapshot、Virtual File Managerは、米国およびその他の国におけるNetwork Appliance、Inc.の商標です。Oracleは、Oracle Corporationの登録商標です。MicrosoftおよびWindowsは、Microsoft Corporationの登録商標です。Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。MacはApple Inc.の登録商標です。SolarisとSunは、Sun Microsystems, Incの商標です。CommandCentralは、Symantec Corporationの商標です。その他のすべてのブランドおよび製品は、それを所有する各社の商標または登録商標であり、相応の取り扱いが必要です。