NetApp V6210/6240、V4280、V3220/3250/3270の製品比較はこちらをご覧ください。

 

ここに記された仕様では、アクティブ/アクティブのデュアルコントローラ構成を想定しています。


仕様[1] V3220
(拡張 I/O あり)
V3270(拡張 I/O あり
V3250
(拡張 I/O あり)
V3240(拡張 I/O あり)
V3270
(拡張 I/O あり)
V3270(拡張 I/O あり
最大システム容量 1,440TB 2,160TB 2880TB
メモリ 24GB 40GB 32GB
Flash Cache(最大) 1TB 2TB 2TB
PCIe E拡張スロット(最大) 12 12 12
オンボード I/O:
4Gb ファイバ・チャネル・ポート
4 4 4
オンボード I/O:
ギガビット・イーサネット・ポート
4 4 4
オンボード I/O:
6Gb SAS ポート
4 4 4


仕様[1] V6210
V6210
V6240
V6240
V6280
V6280
最大システム容量 3600TB 4320TB 4320TB
メモリ 48GB 96GB 192GB[2]
Flash Cache 最大3 TB 最大6 TB
基本システムに1 TBを標準搭載
最大16 TB
基本システムに1 TBを標準搭載
PCIe E拡張スロット(最大) 8 24 24
オンボード I/O:
8Gb ファイバ・チャネル・ポート
8-16 8-32 8-32
オンボード I/O:
10Gb イーサネットポート
8 8 8
オンボード I/O:
6Gb SAS ポート
0-8 0-24 0-24

[1] ここに記された仕様では、アクティブ/アクティブのデュアルコントローラ構成を想定しています。シングルコントローラ構成向けの仕様は、これらの値を 2 で割ったものになります。
[2] 192GB の物理メモリ。割り当てられる実際のメモリは、使用する Data ONTAP のリリースによって異なります。