NetApp FlexArrayストレージ仮想化ソフトウェア

業界唯一のユニファイド ストレージ仮想化プラットフォーム。既存のアレイの柔軟性とROIが向上します。

NetApp® FlexArray仮想化ソフトウェアは、Vシリーズで10年にわたって培われたストレージ仮想化のノウハウを活かした製品です。EMC、日立、NetApp Eシリーズのストレージ アレイに完全仮想化機能を提供します。

IT運用を統合、簡易化: 現在運用中のアレイを仮想化し、SANとNASのワークロードを同時に広くサポートします。データのプロビジョニングや保護といった重要なタスクを簡易化、迅速化する共通の管理構造で、業務処理を円滑化します。

実証済みの効率性とROIを実現: FlexArrayはNetApp Storage Efficiencyテクノロジを活用して既存のアレイで必要となるストレージを35%以上削減し、さらにストレージ利用率を向上させて投資回収率を引き上げます。

優れたストレージ機能とパフォーマンスを提供: 既存のアレイを仮想化すると、ブランド シェアNo.1のストレージ オペレーティング システム**、NetApp® Data ONTAP®のメリットを活用できます。テクノロジ更新も含め、通常の業務時間内に保守作業を動的に実施できる機能で計画的停止をゼロに抑えられるため、ユーザに影響が及びません。Data ONTAPが実現する実証済みのクラウド統合機能と動的なデータ モビリティにより、従来型のアレイがクラウド対応ストレージへと変わります。

*詳細は、9Month容量削減キャンペーンをご参照ください。

**出典:IDC『Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker』2012年第4四半期実績 2013年3月発行(オープン ネットワーク ディスクストレージ システム売上金額)

NetApp FlexArray PDFストレージ仮想化ソフトウェアの詳細は こちら をご覧ください。


FlexArrayストレージ仮想化ソフトウェア サポート対象の構成

FASモデル

FAS8020、FAS8040、FAS8060
FlexArrayの導入と有効化の時期は任意
Data ONTAPのバージョン Data ONTAP 8.2.1(clustered Data ONTAPと7-Mode)
アレイ EMC、日立、ネットアップEシリーズ(詳細はInteroperability Matrix Toolを参照)
NetApp FASディスク シェルフ(SSD、HDD)
プロトコル FC SAN、FCoE、iSCSI、NFS、CIFS / SMB
その他のソフトウェア Data ONTAPがサポートするソフトウェアすべて(SnapLock® Complianceは除く。詳細はFAS8000の搭載ソフトウェアを参照)
ディスクとアレイLUNの総数
  • FAS8020:最大480
  • FAS8040:最大720
  • FAS8060:最大1,200
フラッシュ ポートフォリオ Flash Cache™、Flash Accel:FlexArray搭載のFAS8000に、サポート対象のストレージ アレイまたはNetApp FASディスク シェルフを使用
Flash Pool™:FlexArray搭載のFAS8000にNetApp FASディスク シェルフを使用