EF550技術仕様

この表のデータはすべて、デュアルコントローラ構成のものです。

特徴 / 機能NetApp EF550
ディスクドライブ基本システム:SSD×12または24
最大:SSD×120
物理容量最大96TB
サポートするドライブの種類2.5インチSSD、800GB
フォーム ファクタ基本システム:2U / 24
拡張シェルフ:2U / 24
メモリ24GB
I/Oインターフェイス オプション16Gb FC×8
6Gb SAS×8
10Gb iSCSI×8
40Gb InfiniBand×4
OSバージョンSANtricity® 11.10
高可用性機能
  • アクティブ / アクティブのデュアル コントローラ構成で、I/Oパスの自動フェイルオーバーが可能
  • DDPおよびRAIDレベル0、1、3、5、6、10をサポート
  • 冗長化されたホットスワップ対応のコントローラ、ディスクドライブ、電源装置、冷却ファン
  • ドライブのフェイルオーバーと検出、およびグローバル ホット スペア ドライブを使用したリビルドを自動的に実施
  • データ キャッシュのミラーリング、バッテリによるバックアップ、メモリへのデステージ
  • コントローラ ファームウェアのアップグレードをシステム停止ゼロで実行(データ アクセスの中断は無し)
  • SANtricityのプロアクティブなドライブ健常性監視機能が、SSDの書き込み回数上限値を追跡し、しきい値に達した場合は警告を表示
  • SANtricityの一貫性に優れた監視機能により、ストレージ システム構成のコピーを定期的に作成
サポート対象のオペレーティング システムMicrosoft® Windows Server®、Red Hat Enterprise Linux®、Novell SUSE Linux Enterprise Server、VMware® ESX®、Oracle® Solaris、HP HP-UX、Apple® Mac® OS
ソフトウェア機能

Auto Support、プロアクティブなドライブ健常性監視、ボリュームの動的拡張、容量の動的拡張、RAIDレベルの動的変更、セグメント サイズの動的変更、一貫性に優れた監視、ファームウェアの無停止アップグレード、バックグラウンド メディア スキャン(パリティによる自動チェックおよび修正)、SANtricity Snapshot™、SANtricityのボリューム コピー機能、SANtricityのリモート ミラーリング機能