NetApp FAS8000シリーズ ハイブリッド ストレージ アレイの技術仕様

NetApp® FAS6290、FAS6250、FAS6220の技術仕様は、こちらからご覧ください。

NetApp FAS3250、FAS3220の技術仕様は、こちらからご覧ください。

仕様を表示:

この表のデータはすべて、デュアルコントローラ構成(ハイブリッド構成およびディスクのみの構成)のものです。オールフラッシュ構成に関する情報は、AFFオールフラッシュ アレイのデータシート PDFでご確認いただけます。

FAS8080 EX FAS8060 FAS8040 FAS8020
NASの拡張性 1~24ノード(HAペア×12)
最大ドライブ数 17,280 14,400 8,640 5,760
最大容量 138PB 115PB 69PB 46PB
Flash Pool™の最大容量 1,728TB 864TB 576TB 288TB
最大メモリ容量 3,072GB 1,536GB 768GB 576GB
SANの拡張性 1~8ノード(HAペア×4)
最大ドライブ数 5,760 4,800 2,880 1,920
最大容量 46PB 38PB 23PB 15PB
Flash Poolの最大容量 576TB 288TB 192TB 96TB
最大メモリ容量 1,024GB 512GB 256GB 192GB
クラスタ インターコネクト 10GbE×2、4、または6 10GbE×2または4 10GbE×2または4 10GbE×2
HAペアごとの仕様(アクティブ / アクティブ デュアル コントローラ構成)
FAS8080 EX FAS8060 FAS8040 FAS8020
最大容量 11520TB 9600TB 5760TB 3840TB
Flash Poolの最大容量 144TB 72TB 48TB 24TB
最大ドライブ数 1,440 1,200 720 480
コントローラのフォーム ファクタ デュアル エンクロージャHA
(2台の6Uシャーシに2台のコントローラを搭載、全体で12U)
デュアル エンクロージャHA(2台の6Uシャーシに2台のコントローラと2台のIOXMを搭載、全体で12U)または
シングル エンクロージャHA(1台の6Uシャーシに2台のコントローラを搭載)
シングル エンクロージャHA(1台の6Uシャーシに2台のコントローラを搭載) シングルエンクロージャHA
(1台の3Uシャーシに2台のコントローラを搭載)
メモリ 256GB 128GB 64GB 48GB
Flash Cache™の最大容量 24TB 8TB 4TB 3TB
Flash Poolの最大容量 144TB 72TB 48TB 24TB
フラッシュの総容量 144TB 72TB 48TB 24TB
NVRAM 32GB 16GB 16GB 8GB
PCIe拡張スロット 24 8または24[1] 8 4
オンボードI/O:UTA2
(10GbE、FCoE、16Gb FC)
8 8 8 4
オンボードI/O:10GbE 8 8 8 4
オンボードI/O:GbE 8 8 8 4
オンボードI/O:6Gb SAS 8 8 8 4
サポートするストレージ ネットワーク プロトコル FC、FCoE、iSCSI、NFS、pNFS、CIFS / SMB
OSのバージョン ONTAP® 8.2.2 RC1以降 ONTAP 8.2.1 RC2以降
高可用性機能 Alternate Control Path(ACP)、イーサネットベースのサービス プロセッサとONTAP管理インターフェイス、冗長構成のホットスワップ対応コントローラ、冷却ファン、電源装置、光ポート


サポート対象の構成




ONTAP 9、8.3


ハードウェア クラスタ構成:

  • シングルノード クラスタ
  • 2ノードのスイッチレス クラスタまたはスイッチ使用クラスタ
  • HAペアで構成されたクラスタ

同期レプリケーション向けのMetroCluster構成:

  • 2ノード
  • 4ノード:ファブリック接続(スイッチ使用)ストレージで構成した2ノードのスイッチ使用クラスタ / スイッチレス クラスタ×2(合計4ノード:各サイトに2ノードのアクティブ / アクティブ クラスタ)
  • 8ノード(NASのみ):ファブリック接続(スイッチ使用)ストレージで構成した2ノードのスイッチ使用クラスタ / スイッチレス クラスタ×4(合計8ノード:各サイトに4ノードのクラスタ)

以前のバージョンのONTAPソフトウェアにおけるFAS8000サポートについては、Interoperability Matrix Toolを参照してください。

サポート対象のディスク シェルフ DS2246(2U、24ドライブ、2.5インチSFF)
DS4246(4U、24ドライブ、3.5インチLFF)
DS4486(4U、48ドライブ、3.5インチLFF)
DS4243(4U、24ドライブ、3.5インチLFF)は既存システムからのアップグレード時のみ使用可能
DS14シェルフ(mk2-AT、mk4)は既存システムからのアップグレード時のみ使用可能
各ディスク シェルフとサポート対象のドライブ タイプの詳細については、「ネットアップ ディスク シェルフとストレージ メディア」のページをご覧ください。
最大RAIDグループ サイズ RAID-TEC(トリプル パリティ、ONTAP 9)
  • SSDおよび高性能HDD:29(データ ディスク×26+パリティ ディスク×3)
  • 大容量HDD:21(データ ディスク×18+パリティ ディスク×3)
RAID 6(RAID-DP®)
  • SSDおよび高性能HDD:28(データ ディスク×26+パリティ ディスク×2)
  • 大容量HDD:20(データ ディスク×18+パリティ ディスク×2)
RAID 4
  • SSDおよび高性能HDD:14(データ ディスク×13+パリティ ディスク×1)
  • 大容量HDD:7(データ ディスク×6+パリティ ディスク×1)
RAID 6+RAID 1またはRAID 4+RAID 1(SyncMirror®)
サポート対象のオペレーティング システム Windows® 2000、Windows Server® 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows XP、Linux®、Oracle® Solaris、AIX、HP-UX、Mac® OS、VMware®、ESX®
最大LUN数 FAS8020 / FAS8040:8,192(ONTAP 9および8.3.x)
FAS8060 / FAS8080:12,288(ONTAP 9および8.3.x)
7-Mode、FAS8000シリーズの全システム:2048
サポートされるSANホスト数 FAS8020 / FAS8040:4,096(ONTAP 9および8.3.x)
FAS8060 / FAS8080:8,192(ONTAP 9および8.3.x)
7-Mode、FAS8000シリーズの全システム:HAペアあたり最大512台のホスト
FlexVol® (ハードウェア クラスタの場合)コントローラあたり最大1,000、(7-Mode)コントローラあたり最大500
Snapshot®コピー コントローラあたり最大255,000
最大ボリューム サイズ 100TB 100TB 100TB 70TB
最大アグリゲート サイズ 400TB 400TB 324TB 324TB
統合ポートとPCIe拡張スロットを含む最大ポート数
FCターゲット ポート(16Gb自動切り替え) 64 64 24 12
FCターゲット ポート(4Gbまたは8Gb) 64 64 40 20
FCoEターゲット ポート、UTA(最大) 32 32 24 12
10GbEポート(最大) 64 64 32 16
GbEポート(最大) 72 72 40 20
6Gb / 12Gb SASポート(最大) 56 56 40 20
FCイニシエータ ポート(最大) 72 72 40 20
最大アダプタ数
デュアル10GbE(光ファイバまたはカッパー) 16 16 8 4
デュアル10G Base-T(RJ-45、CAT 6A-E) 16 16 8 4
クアッドGbE(カッパー) 16 16 8 4
デュアル10GbE / FCoE 16Gb FCユニファイド ターゲット アダプタ2(UTA2、10GbE / FCoE環境では光ファイバまたはカッパー、16Gb FCでは光ファイバ) 24 24 8 4
8Gb FCターゲット 16 16 8 4
Flash Cache(Performance Acceleration Module)(2TB) 12 4 2 0
Flash Cache(Performance Acceleration Module)(1TB) 24 8 4 2
Flash Cache(Performance Acceleration Module)(512GB) 24 16 8 4
クアッド6Gb SASストレージHBA 12 8 8 4
クアッド12Gb SASストレージHBA 12 8 8 4
クアッド4Gb FCストレージ / テープHBA(ファイバ) 16 8 8 4
システム環境仕様

FAS8080 EX FAS8060 FAS8040 FAS8020
温度定格(200V時) 2,880BTU(実効、エンクロージャあたり)

3,252BTU(最大時、エンクロージャあたり)
2,031BTU(実効)

2,362BTU(最大時)
1,495BTU(実効)

1,843BTU(最大時)
1,205BTU(実効)

1,450BTU(最大時)
重量(フル搭載時) 52kg(115.08ポンド) 55kg(121.47ポンド) 54kg(119.49ポンド) 34kg(74.08ポンド)
高さ 12U(エンクロージャあたり6U) 6Uまたは12U[1] 6U 3U
19インチIECラック準拠(44.7cm、17.6インチ)
奥行 61.7cm(24.3インチ)(ケーブル用トレーを含む場合73.4cm[28.9インチ])
動作時の温度、高度、および相対湿度 高度3,000m(10,000フィート)以下で10~40°C(50~104°F)、相対湿度20~80%、結露なし(湿球温度は28°C)
非動作時の温度と相対湿度 –40~70°C(–40~158°F)、相対湿度5~95%、結露なし、標準の梱包材を使用のこと
動作時騒音レベル
FAS8020:
  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):7.8Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):62.6dB

FAS8040 / FAS8060:
  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):7.6Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):62.4dB

FAS8080 EX:
  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):7.5Bel(通常動作条件、海面位で23°Cの場合)
コンプライアンス RoHS指令への準拠 PDF
安全 / 電磁波 / 耐ノイズ性 安全性:EN 60950、CE、CSA 60950、UL 60950、CB IEC60950-1(国ごとの違いに対応)、EN60825-1、IRAM、CU、BIS、BSMI、SONCAP、NRCS LOA(南アフリカ)

電磁波、耐ノイズ性:FCC Part 15 Class A、ICES-03、CE、KCC、VCCI、AS/NZS CISPR 22、EN55022、EN55024、EN61000-3-2、EN61000-3-3、SABS COC(南アフリカ)、BSMI
ネットアップ システム キャビネット
FAS8080 EX FAS8060 FAS8040 FAS8020
ラック スペース 42U
寸法(高さ / 幅 / 奥行) 200cm(78.75インチ) / 60cm(23.6インチ) / 112.5cm(44.3インチ)
通気用キャビネット最小作業範囲 前面25.4cm(10インチ)、背面30.5cm(12インチ)
保守用キャビネット最小作業範囲 前面および背面76.3cm(30インチ)、上部30.5cm(12インチ)
AC電源 200~240VAC
現状 30A単相または三相
重量(非搭載時) 138kg(307ポンド)
特徴 ケーブル配線穴を備えたスプリット式の背面ドア、リバーシブルな前面ドア(右開きと左開きの両方に対応)

[1] ONTAP 8.2.3以降が必要です。

© 2016 NetApp, Inc. All rights reserved.本ドキュメントの記載内容は、いかなる箇所においてもNetAppからの書面による事前の許可なく複製、転用することを禁じます。記載事項は、予告なく変更される場合があります。NetApp、NetAppのロゴ、ONTAP、Flash Cache、Flash Pool、FlexVol、MetroCluster、RAID DP、Snapshot、SyncMirrorは、米国およびその他の国におけるNetApp, Inc.の商標または登録商標です。Windows、Windows Serverは、Microsoft Corporationの登録商標です。Linuxは、Linus Torvaldsの登録商標です。OracleはOracle Corporationの登録商標です。VMware、ESXは、VMware, Inc.の登録商標です。MacはApple Inc. の登録商標です。その他のすべてのブランドおよび製品は、それを所有する各社の商標または登録商標であり、相応の取り扱いが必要です。