NetApp FAS3200シリーズは、フラッシュとクラスタリングに対応。ITのパフォーマンスと即応性を向上させます。

ネットアップのミッドレンジ データ ストレージ プラットフォームは、以前の3200システムと比較して最大1.8倍のパフォーマンスと2倍の容量を提供します。また、ノンストップ オペレーションと業界最高水準のストレージ効率も実現します。つまり、パフォーマンスや性能の点で妥協する必要がありません。

ビジネスの即応性を向上: FAS3220とFAS3250に実装された高性能のプロセッサとメモリ アーキテクチャは、フラッシュとエンタープライズクラスのクラスタリングを今までのシステムには見られない強力さでサポート。混在するアプリケーション ワークロードの種類が何であれ、複雑化を招くことなくサポートできるアジャイル インフラを実現します。

成果をより迅速に達成: 自己管理型の バーチャル ストレージ ティア フラッシュ テクノロジにより、IOPSが向上し、レイテンシが低減します。また、一定レベルのパフォーマンス達成に必要なドライブ数が最大で75%削減されます。

ダウンタイムを回避: clustered Data ONTAP®ソフトウェアが実現するノンストップ オペレーションにより、計画的停止と計画外停止がどちらも不要になります。

NetApp FAS3200シリーズが提供する高度な機能の詳細については、こちら PDF(PDF)をご覧ください。

NetApp FAS3210、FAS3240、FAS3270の技術仕様は、こちらからご覧ください。