この表のデータはすべて、デュアルコントローラ構成のものです。

E5560 E5524 E5512
最大物理容量

360TB
2.3PB(拡張シェルフを使用し、

6TB*ドライブを搭載した場合)

43.2TB
2.2PB(拡張シェルフを使用し、

1.8TB*および6TB*ドライブを搭載した場合)

72TB
2.3PB(拡張シェルフを使用し、

6TB*ドライブを搭載した場合)
最大ディスクドライブ数

360(60ドライブ シェルフ使用時) 
384(シェルフを混在して使用した場合) 
SSD×120

(60ドライブのシェルフあたり、最大25SSD)
ドライブ×384
SSD×120
192(12ドライブ シェルフ使用時)
384(他の拡張シェルフを使用した場合)
フォーム ファクタ 4U、60ドライブ(2.5または3.5インチ) 2U、24ドライブ(2.5インチ) 2U、12ドライブ(3.5インチ)
サポートするドライブの種類
  • 2TB / 3TB / 4TB / 6TB* NL-SAS 7,200rpm FDE対応 / 非対応
  • 600GB / 900GB / 1.2TB / 1.8TB* SAS 10,000rpm FDE対応 / 非対応
  • 400GB / 800GB / 1.6TB SSD FDE非対応
  • 800GB SSD FDE対応
  • 600GB / 900GB / 1.2TB / 1.8TB* SAS 10,000rpm FDE対応 / 非対応
  • 400GB / 800GB / 1.6TB SSD FDE非対応
  • 800GB SSD FDE対応
2TB / 3TB / 4TB / 6TB 7,200rpm NL-SAS FDE対応 / 非対応
DC電源 非対応 オプションで利用可能 オプションで利用可能
システム メモリ 24GB
ホストI/Oポート

6Gb SAS×8ポート
12Gb SAS×8ポート
10Gb iSCSI(光ファイバ)×8ポート
16Gb FC×8ポート

40Gb(QDR)InfiniBand×4ポート
56Gb(FDR)InfiniBand×4ポート
オペレーティング システムと
システム管理

SANtricity® OS 8.20
SANtricity Storage Manager 11.20

高可用性機能

アクティブ / アクティブのデュアル コントローラ構成で、I/Oパスの自動フェイルオーバーが可能
Dynamic Disk PoolsとRAIDレベル0、1、3、5、6、10をサポート
冗長化されたホットスワップ対応のストレージ コントローラ、ディスクドライブ、電源装置、ファン
ドライブ障害時にDDPまたはRAIDを自動リビルド
データ キャッシュのミラーリング、バッテリによるバックアップ、フラッシュへのデステージ
SANtricityのプロアクティブなドライブ健常性監視機能で、問題のあるドライブを障害発生前に特定
99.999%以上の可用性を実現(適切な構成とサービス プランが必要)

ホストの
オペレーティング システム

Microsoft® Windows® Server、Red Hat Enterprise Linux®、Novell SUSE Linux Enterprise Server、Apple® Mac® OS、Oracle® Solaris、HP HP-UX、CentOS Linux、Oracle Enterprise Linux、IBM AIX、VMware® vSphere®

搭載ソフトウェア機能

SANtricityミラーリング
SANtricityボリューム コピー
SANtricity Snapshot
SANtricity SSD Cache
SANtricityシンプロビジョニング
Dynamic Disk Pools

オプションのソフトウェア機能 SANtricityのドライブ暗号化機能
システムの機能

T10-PI標準によるデータ保護
ボリュームの動的拡張
容量の動的拡張
RAIDレベルの動的変更
セグメント サイズの動的変更
System Event Monitor
プロアクティブなドライブ健常性監視
AutoSupport自動サポート システム
SANtricity OSとドライブ ファームウェアのオンライン アップグレード
VMware vSphere Storage API – Array Integration(VAAI)
Microsoftオフロード データ転送(ODX)

アプリケーション プラグイン**

Oracle:Oracle Enterprise Manager向けSANtricityプラグイン
Microsoft:Microsoft System Center Operations Manager(SCOM)用SANtricity管理パックおよびMicrosoft SQL Server® Management Studio(SSMS)向けSANtricityプラグイン
VMware:VMware vCenter®向けSANtricityプラグイン、EシリーズVASAプロバイダ、Eシリーズ向けStorage Replication Adapter
Splunk:Splunk Enterprise向けSANtricity Performance App

オープン管理

SANtricity OpenStack Cinder
SANtricity Webサービス プロキシ(RESTおよびSYMbol Web)
SANtricity PowerShell Toolkit

システムの仕様の各種最大値 ホスト / パーティション:512 
ボリューム:2,048 
Snapshotコピー:2,048 
ミラー:128

* 2015年半ばより対応予定
** mysupport.netapp.comより無償でダウンロードできます。


*同じフォーム ファクタのディスク シェルフを使用した場合。 ドライブ シェルフを混在させて構成した場合は、どのモデルでも最大192本のディスクドライブを搭載可能です。


Energy StarES_logo.pngタイトル:
  • Energy Star認定を取得しているシステムはすべて、電源装置、冷却ファン、コントローラを2つずつ備えています。どの容量のドライブもFDE対応と非対応を選択でき、任意のホスト インターフェイス オプションを使用できます。
  • NetApp EシリーズE5512:HDDドライブ×最大24(DE1600シェルフ使用時)
  • NetApp EシリーズE5524:HDDドライブ×最大48 (DE5600シェルフ使用時)
  • NetApp EシリーズE5560:HDDドライブ×最大120 (DE6600シェルフ使用時)

寸法と
重量
E5560システム シェルフ
DE6600ディスク シェルフ
E5524システム シェルフ
DE5600ディスク シェルフ
E5512システム シェルフ
DE1600ディスク シェルフ
高さ 17.78cm(7.0インチ) 8.81cm(3.47インチ) 8.64cm(3.4インチ)
48.26cm(19インチ) 48.26cm(19インチ) 48.26cm(19インチ)
奥行 82.55cm(32.5インチ) 49.78cm(19.6インチ) 55.25cm(21.75インチ)
重量(最大) 107.1kg (236.2ポンド) 27.9kg (61.5ポンド) 28.9kg (63.7ポンド)


E5560システム シェルフ E5524システム シェルフ E5512システム シェルフ
動作時 最大値 動作時 最大値 動作時 最大値
KVA 1.075 1.285 0.558 0.708 0.437 0.587
ワット 1045 1272 552 701 433 581
BTU 3632 4342 1884 2391 1476 1982

DE6600ディスク シェルフ DE5600ディスク シェルフ DE1600ディスク シェルフ
動作時 最大値 動作時 最大値 動作時 最大値
KVA 0.801 1.011 0.296 0.446 0.175 0.325
ワット 793 1001 293 442 174 322
BTU 2707 3415 1001 1507 593 1099