ネットアップ ディスク シェルフとストレージ メディア製品の比較


仕様DS2246

DS2246
DS4246

DS4246
DS4243[4]

DS4243
DS4486

DS4486
ラック ユニット数2U4U4U4U
シェルフ エンクロージャあたりのドライブ数24242448
サポートするドライブの種類(各ドライブの詳細は、シェルフとメディアの技術仕様ページをご覧ください)
大容量HDD 
ハイパフォーマンスHDD  
自己暗号化HDD[1]  
ウルトラパフォーマンスSSD
(オールSSDおよび混在)[2]

(混在のみ)[2]
  
I/Oモジュールデュアル6Gb/秒デュアル6Gb/秒デュアル3Gb/秒デュアル6Gb/秒
光ファイバSASのサポート
ドライブ キャリア フォーム ファクタ2.5インチ
スモール フォーム ファクタ
3.5インチ
ラージ フォーム ファクタ
3.5インチ
ラージ フォーム ファクタ
3.5インチ
ラージ フォーム ファクタ
ドライブ キャリアシングル ドライブシングル ドライブシングル ドライブタンデム ドライブ
MetroCluster™[3]のサポート 

[1] 自己暗号化HDDは、AES-256、FIPS 140-2などの基準に準拠。

[2] SSDのみの「オール」SSD構成シェルフ、およびSSDとHDDの「混在」シェルフでFlash Poolを構築することが可能。Flash Poolは、オールSSDシェルフ内のSSDと他のシェルフのHDDを組み合わせた「シェルフツーシェルフ」構成でも構築可能。

[3] MetroClusterの詳細については、Maintain Availability of Vital Business Dataソリューション概要 PDFをご覧ください。

[4]DS4243ディスク シェルフは、新しく出荷されるシステムにはご利用できません。ただし、増設用ストレージには引き続きご利用可能です。