NetApp.com
AFF A-Series

AFF Aシリーズ オールフラッシュ アレイ

最高速エンタープライズ クラスのオールフラッシュ ストレージを最小クラスのパッケージに集約

主なユース ケース

統合と仮想化

共通のデータ サービスによって仮想環境をはじめとするあらゆるワークロードを統合できます。

詳細はこちら

エンタープライズ アプリケーション

Oracle、Microsoft SQL Server、VDI、SAPを高速化し、お客様のビジネス ニーズに対応します。

詳細はこちら

ビッグ データ分析

Hadoopのほか、MongoDBやCassandraなどのNoSQLデータベース向けに高いパフォーマンスを実現します。

詳細はこちら

ワークロードの構築と設計

ONTAP FlexGroupが提供する拡張性にきわめて優れたハイパフォーマンス データ コンテナにより、アプリケーション プロセスの簡易化と高速化を実現します。

詳細はこちら

モデルと仕様

  AFF A700s Product Demo AFF 700 Product Demo AFF 300 Product Demo AFF 200 Product Demo
AFF A700s デモを再生 arrow-circle-o-right AFF A700 デモを再生 arrow-circle-o-right AFF A300 デモを再生 arrow-circle-o-right AFF A200 デモを再生 arrow-circle-o-right
技術仕様
NASスケールアウト 2~24ノード(HAペア×12) 2~24ノード(HAペア×12) 2~24ノード(HAペア×12) 2~8ノード(HAペア×4)
最大SSD数 2592 5,760 4,608 576
最大物理容量(オールフラッシュ) 39PB / 35.2PiB 88.1PB / 78.3PiB 70.5PB / 62.6PiB 8.8PB / 7.8PiB
実効容量 [1] 155.5PB/138.1PiB 356.3PB/316.4PiB 285.0PB/253.1PiB 34.7PB/30.8PiB
最大メモリ容量 12,288GB 12,288GB 3,072GB 256GB
SANスケールアウト 2~12ノード(HAペア×6) 2~12ノード(HAペア×6) 2~12ノード(HAペア×6) 2~8ノード(HAペア×4)
最大SSD数 1296 2,880 2,304 576
最大物理容量 19,8 PB/17,6 PiB 44.1PB / 39.1PiB 35.3PB / 31.3PiB 8.8PB / 7.8PiB
実効容量 [1] 77.8PB/69.0PiB 178.1PB/159.2PiB 142.5PB/126.6PiB 34.7PB/30.8PiB
最大メモリ容量 6,144GB 6,144GB 1,536GB 256GB
クラスタ インターコネクト 40GbE×2 40GbE×2 10GbE×2 10GbE×2
さらに表示 表示を減らす arrow-down
HAペアごとの仕様(アクティブ / アクティブ デュアル コントローラ構成)
最大SSD数 216 480 384 144
最大物理容量(オールフラッシュ) 3.3 PB/2.9 PiB 7.3PB / 6.5PiB 5.9PB / 5.2PiB 2.2PB / 2.0PiB
実効容量 [1] 13.0PB/11.5PiB 29.7PB/26.4PiB 23.8PB/21.1PiB 8.8PB/7.8PiB
コントローラのフォーム ファクタ 4Uシャーシ(HAコントローラ×2、SSDスロット×24) 8Uシャーシ(HAコントローラ×2) 3Uシャーシ(HAコントローラ×2) 2Uシャーシ(HAコントローラ×2、SSDスロット×24)
メモリ 1,024GB 1,024GB 256GB 64GB
NVRAM 32GB 64GB 16GB 8GB
PCIe拡張スロット 8 20 4 N/A
オンボードI/O:40GbEまたは10GbE 40GbE×4、または10GbE×8 N/A N/A N/A
オンボードI/O:UTA 2(16Gb FC、10GbE / FCoE) N/A N/A 8 8
オンボードI/O:10GbE N/A N/A N/A 4
オンボードI/O:10Gbase-T N/A N/A 4 N/A
オンボードI/O:12Gb SAS N/A N/A 8 4
サポートするストレージ ネットワーク プロトコル FC、iSCSI、NFS、pNFS、CIFS / SMB FC、FCoE、iSCSI、NFS、pNFS、CIFS / SMB
OSのバージョン ONTAP 9.1 GA以降 ONTAP 9.1 RC2以降 ONTAP 9.1 RC1以降 ONTAP 9.1 RC2以降
高可用性機能 SAS接続上のSASインバンド管理、イーサネットベースのサービス プロセッサとONTAP管理インターフェイス、冗長構成のホットスワップ対応コントローラ、冷却ファン、電源装置
サポート対象の構成 ONTAP 9.1

クラスタ構成

  • 2ノードのスイッチレス クラスタまたはスイッチ使用クラスタ
  • HAペアで構成されたクラスタ

MetroCluster™構成

  • 2ノード
  • 4ノード:ファブリック接続(スイッチ使用)ストレージで構成した2ノードのスイッチ使用クラスタ / スイッチレス クラスタ×2(合計4ノード:各サイトに2ノードのアクティブ / アクティブ クラスタ)
  • 8ノード(NASのみ):ファブリック接続(スイッチ使用)ストレージで構成した2ノードのスイッチ使用クラスタ / スイッチレス クラスタ×4(合計8ノード:各サイトに4ノードのクラスタ)

クラスタ構成

  • 2ノードのスイッチレス クラスタまたはスイッチ使用クラスタ
  • HAペアで構成されたクラスタ
サポート対象の内蔵SSD [2] 15.3TB、3.8TB、960GB
3.8TB自己暗号化
15.3TB、3.8TB、960GB
3.8TB自己暗号化
15.3TB、3.8TB、960GB
3.8TB、800GB自己暗号化
15.3TB、3.8TB、960GB
3.8TB、800GB自己暗号化
サポート対象のシェルフおよびSSD

新システムでの構成:

  • ストレージ シェルフ:DS224C(2U、24ドライブ、12Gbps SAS)
    • SSD:15.3TB、3.8TB、960GB
    • 自己暗号化SSD[2]:3.8TB(すべてシステム モジュール)、800GB(AFF A300およびAFF A200のみ)

システム容量を拡張する場合、または他のAFFシステムのストレージを追加する場合のサポート対象:

  • ストレージ シェルフ:DS224C(2U、24ドライブ、12Gbps SAS)
    • SSD:15.3TB、3.8TB、960GB
    • 自己暗号化SSD:3.8TB、800GB(すべてシステム モジュール)
  • ストレージ シェルフ:DS2246(2U、24ドライブ、6Gbps SAS)
    • SSD:3.8TB、1.6TB、800GB、400GB
    • 自己暗号化SSD:1.6TB、800GB
最大RAIDグループ サイズ

RAID-TEC™(トリプル パリティRAID、ONTAP 9.0以降でサポート)

SSD:29(データ ディスク×26+パリティ ディスク×3)

RAID 6(RAID DP)

SSD:28(データ ディスク×26+パリティ ディスク×2)

RAID 4

SSD:14(データ ディスク×13+パリティ ディスク×1)

RAID 6+RAID 1またはRAID 4+RAID 1(SyncMirror®)

サポートするホスト オペレーティング システム

Windows® 2000、Windows Server® 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2012、Windows Server 2016、Linux®、Oracle® Solaris、AIX、HP-UX、Mac® OS、VMware®、ESX®

最大LUN数 12,288 4,096
サポートされるSANホスト数 8,192 512
FlexVol® コントローラあたり最大1,000
Snapshot®コピー コントローラあたり最大255,000
最大ボリューム サイズ 100TiB
最大アグリゲート サイズ 400TiB
さらに表示 表示を減らす arrow-down
最大ポート数にはオンボードのポートおよび拡張カードまたはモジュールのポートを含む(HAペア単位)
FCターゲット ポート(32Gb自動切り替え) 8 32 8 N/A
FCターゲット ポート(16Gb自動切り替え) 8 64 24 8
FCターゲット ポート(8Gbまたは4Gb) 8 64 16 8
FCoEターゲット ポート、UTA2 N/A 64 24 8
40GbEポート 12 32 8 N/A
10GbEポート 24 64 28 8
10Gbase-Tポート(1GbE自動切り替え) N/A 64 12 4
12Gb/6Gb SASポート 8 64 24 4
デュアル10GbE(光ファイバまたはカッパー) N/A 64 24 8
さらに表示 表示を減らす arrow-down
システム環境仕様
温度定格(200V時)

4,253BTU/hr(実効)

5,205BTU/hr(最大時)

ユニファイド40GbE-32Gb FCデュアルコントローラ構成(3.8TB SSD×24)

5,151BTU/hr(実効)

5,430BTU/hr(最大時)

デュアルコントローラ シャーシ(40GbE、32GbE FC、12Gb SAS I/Oの各モジュールを搭載)

424BTU/hr(実効)

949BTU/hr(最大時)

DS224Cシェルフ(3.8TB SSD×24)

1,987BTU/hr(実効)

2,263BTU/hr(最大時)

デュアルコントローラ シャーシ(10GbE PCIeカード搭載)

424BTU/hr(実効)

949BTU/hr(最大時)DS224Cシェルフ(3.8TB SSD×24)

1,209BTU/hr(実効)

1,676BTU/hr(最大時)

デュアルコントローラ シャーシ(3.8TB SSD×24)

重量

52.1kg(114.8ポンド)

ユニファイド40GbE-32Gb FCデュアルコントローラ構成(3.8TB SSD×24)

83.0kg(183.0ポンド)

デュアルコントローラ シャーシ(40GbE、32GbE FC、12Gb SAS I/Oの各モジュールを搭載)

24.4kg(53.8ポンド)

DS224Cシェルフ(3.8TB SSD×24)

34.5 kg(76.1 lb)

デュアルコントローラ シャーシ(10GbE PCIeカード搭載)

24.4kg(53.8ポンド)

27.6 kg(60.8 lb)

デュアルコントローラ シャーシ(3.8TB SSD×24)

高さ 4U 10U(8U+2Uシェルフ) 5U(3U+2Uシェルフ) 2U
19インチIECラック準拠(44.7cm、17.6インチ)
奥行 82.8cm(32.6インチ)(ケーブル用ブラケット使用時88.1cm[34.7インチ]) 78.2cm(30.8インチ)(ケーブル用ブラケット使用時93.5cm[36.8インチ]) 78.2cm(23.9インチ)(ケーブル用ブラケット使用時93.5cm[28.9インチ]) 48.2cm(19.0インチ)(ケーブル用ブラケット未使用時)
動作時の温度、高度、および相対湿度 高度3,048m(10,000フィート)以下で5~40°C(41~104°F)、相対湿度8~90%、結露なし 高度3,048m(10,000フィート)以下で5~45°C(41~1134°F)、相対湿度8~90%、結露なし
非動作時の温度と相対湿度

高度12,192m(40,000フィート)以下で-40~70°C(-40~158°F)

相対湿度10~95%、結露なし、標準の梱包材を使用のこと

動作時騒音レベル
  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):8.2Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):64.9dB

ユニファイド40GbE-32Gb FCデュアルコントローラ構成(3.8TB SSD×24)

  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):8.1Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):65dB

デュアルコントローラ シャーシ(40GbE、32GbE FC、12Gb SAS I/Oの各モジュールを搭載)

  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):6.9Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):53.1dB

デュアルコントローラ シャーシ(10GbE PCIeカード搭載)

  • 公示音響パワー(LwAd)(ISO 9296準拠):6.9Bel
  • 音圧レベル(LpAm)(付近で計測):51dB

3.8TB SSD×24構成で計測

コンプライアンス RoHS指令への準拠
安全 / 電磁波 / 耐ノイズ性

安全性:EN 60950、CE、CSA 60950、UL 60950、CB IEC60950-1(国ごとの違いに対応)、EN60825-1、IRAM、GOST-R、BSMI、SONCAP、NRCS LOA(南アフリカ)

電磁波、耐ノイズ性:FCC Part 15 Class A、ICES-03、CE、KCC、VCCI、AS/NZS CISPR 22、EN55022、EN55024、EN61000-3-2、EN61000-3-3、SABS COC(南アフリカ)、BSMI

さらに表示 表示を減らす arrow-down
ネットアップ システム キャビネット
ラック スペース 42U
寸法(高さ / 幅 / 奥行) 200cm(78.75インチ) / 60cm(23.6インチ) / 112.5cm(44.3インチ)
通気用キャビネット最小作業範囲 前面25.4cm(10インチ)、背面30.5cm(12インチ)
保守用キャビネット最小作業範囲 前面および背面76.3cm(30インチ)、上部30.5cm(12インチ)
AC電源 200~240VAC
電流 30A単相または三相
重量(非搭載時) 138kg(307ポンド)
特徴 ケーブル配線穴を備えたスプリット式の背面ドア、リバーシブルな前面ドア(右開きと左開きの両方に対応)
さらに表示 表示を減らす arrow-down
  1. SSDを最大数搭載した場合の、ストレージ容量削減比率5:1に基づく実効容量。実際の比率は10:1以上です(ワークロードや使用状況によって異なります)。
  2. 自己暗号化SSDは、AES-256、FIPS 140-2に準拠します。

多様なビジネス メリット

Enterprise Applications Acceleration Pictogram

ビジネスを加速

IOPSは最大7M。旧世代の製品と比較して半分のレイテンシで2倍の処理能力を実現します。さらに業界で唯一、超高速ネットワークをサポートしています。

Transform Blue

データセンターの経済性を変革

消費電力を11分の1に、設置面積を19分の1に削減しながら、業界初となる15TBのSSDにも対応します。セットアップはわずか10分で完了。統合データ プロテクション機能も備えているので、運用がきわめて簡単です。

Future Proof Your Infrastructure

将来のニーズにも対応できるインフラ

シームレスなスケールアウト、NVMe対応の各種テクノロジ、クラウドとの統合により、ビジネス ニーズの変化に柔軟に対応できます。

ソフトウェア

ネットアップのAFF Aシリーズは、ONTAPとOnCommandの2つのソフトウェアを活用して、データの管理と保護を簡易化しつつ、優れた効率性、パフォーマンス、可用性を維持します。

ソフトウェアのアップデートが必要な場合はサポート ページをご覧ください。

バンドル
ONTAPに標準搭載の機能とソフトウェア
  • 効率性:FlexVol®、重複排除、圧縮、コンパクション、シンプロビジョニング
  • 可用性:MetroCluster™、マルチパスI/O
  • データ保護:RAID-DP®、Snapshot®
  • パフォーマンス:ストレージQuality of Service(QoS)
  • 管理:OnCommand® Workflow Automation、System Manager、Performance Manager、Unified Manager
  • 拡張性に優れたNASコンテナ:FlexGroup
Flash Bundle
  • すべてのストレージ プロトコルをサポート(FC、FCoE、iSCSI、NFS、pNFS、SMB)
  • SnapRestore®: すべてのスナップショットを数秒でバックアップおよびリストア
  • SnapMirror®: シンプルで柔軟性に優れたディザスタ リカバリ(災害復旧)向けレプリケーションを実現
  • FlexClone®: ファイル、LUN、ボリュームの仮想コピーを瞬時に作成
  • SnapCenter® Standard: アプリケーションと整合性のあるデータ保護とクローン管理を実現するスケーラブルなユニファイド プラットフォームとプラグインのスイート製品
  • SnapManager®: エンタープライズ アプリケーション用のアプリケーションと整合性のあるバックアップ / リカバリ
拡張ソフトウェア(オプション)
  • OnCommand Insight: 柔軟で効率に優れたリソース管理機能を異機種混在環境に提供
  • SnapCenter Advanced: SLO(Service Level Objective)ベースの保護機能の自動セットアップ、検索用とリストア用のファイル カタログ、バックアップ先およびリストア元のクラウド
  • SnapLock®: Write Once Read Many(WORM)保護データ向けのコンプライアンス ソフトウェア
  • ボリューム暗号化(ライセンスは無償):きめ細かなボリュームレベルの保管データ暗号化

購入方法

mobile-phone

お問い合わせ

user-circle-o

パートナーを検索

パートナーによるさまざまな購入オプションをご利用いただけます。詳細は以下のページをご覧ください。