NetApp StorageGRID Webscaleオブジェクト ストレージ ソフトウェア

NetApp StorageGRIDソフトウェアを使用すると、世界中の大量のデータを、オンプレミスとクラウド環境の双方で保存、管理できます。

NetApp® StorageGRID® Webscaleソフトウェアを使用すれば、柔軟な単一のコンテンツ ストアに大量のデータを保存できます。 StorageGRID Webscaleは、大規模なアーカイブやメディア リポジトリ、Webデータストア専用に構築されたSoftware-Defined Storageソリューションです。 ハイブリッド クラウド向けに設計されており、Amazon S3、SNIAのCDMIといった標準プロトコルに対応しているため、自社のアプリケーションをオンプレミスやクラウド環境で実行できます。

StorageGRID Webscaleは、高度なポリシー エンジンを搭載しており、サイトごとのパフォーマンスや可用性要件に応じてストレージ階層、物理サイト、ハイブリッド クラウドにデータを自動で配置し、データの経過時間に合わせてコストを最適化します。 また、リアルタイムの監査機能があり、継続してアクティブな監視を行って、SLAを検証したり、レポートを作成したりすることができます。 さらに、StorageGRID Webscaleのデータ保持フレームワークは、データの整合性とアクセス性を確保します。

StorageGRID Webscaleを使用して、コスト、パフォーマンス、保護ポリシーに応じて、地理的に分散した環境で、大量のデータセットを保存、管理する方法をご確認ください。

また、IDCのTechnology Spotlightホワイトペーパーでは、アナリスト企業であるIDCのStorageGRID Webscaleに対する見解をご覧いただけます。 PDF