SafeNet KeySecureアプライアンスは、企業データの暗号化管理を強化、簡易化します。

SafeNet KeySecureアプライアンスは、キーのセキュアな一元管理を実現する自動システムです。このアプライアンスを使用すると、数百から数千におよぶ暗号化アプライアンスやエンドポイントのデータ暗号化キーを保管し、管理できます。

暗号化された企業データを数カ月または数年単位で効率的に保管するには、暗号鍵を安全に、しかも管理を過度に複雑にすることなくアーカイブできることが必要です。

KeySecureを使用すると、長期にわたって組織のキー マネジメント ニーズを簡易化し、管理上のエラーやミスの可能性を削減して、セキュリティ レベルや総体的な効率を高めることができます。

KeySecureは、ローカル構成、または地理的に分散したクラスタ構成を採ることにより、キーにいつでもアクセスできます。また、SafeNet StorageSecureアプライアンスおよびOASIS KMIP標準と互換性があるため、多数の既存のデータ保護環境をサポートしながら、シンプルなユニファイド キー マネジメント プラットフォームにより、拡大するセキュリティ要件と将来に備えることが可能です。

  • ネットアップの統合データ プロテクション ソリューションを使用して大切なデータを保護する方法については、こちらのブログで詳細をご確認ください。