従来型のデータセンターからクラスタ データセンター、仮想データセンター、パブリック クラウドまで、必要に応じて拡張可能な暗号化キー マネジメントを提供します。

Gemalto SafeNet Virtual KeySecure k150vは強固な仮想セキュリティ製品で、ハードウェアベースの暗号化キー マネジメント アプライアンスよりも運用面、費用面のメリットがあります。

Gemalto SafeNet Virtual KeySecure k150v仮想ソリューションは、次のような特徴を備えています。

  • セキュアで柔軟性のあるキー マネジメント
  • 非常に厳格なセキュリティ要件やコンプライアンス要件に対応
  • 保存データ、アーカイブ データ、仮想ワークロード全体でアプリケーション データを保護し、Gemalto SafeNetおよびサードパーティによる暗号化製品のキー マネジメントを集中化
  • 強固なOSと仮想アプライアンスによる完全な暗号化を提供
  • 保護の強化や追加のキー ストレージに対応するさまざまなハードウェア セキュリティ モジュール(HSM)をサポート

Gemalto SafeNet KeySecureプラットフォームとk150v仮想セキュリティ製品の詳細については、KeySecureの製品概要をダウンロードしてご確認ください。

ネットアップの統合データ プロテクション ソリューションを使用して大切なデータを保護する方法については、こちらのブログで詳細をご確認ください。