システム停止ゼロの高性能な暗号化機能で、ファイバ チャネルSAN環境におけるストレージのセキュリティ要件に対応

 

企業の貴重なデータ資産を保護することは、IT部門の使命です。データの機密保持に関する法規制に準拠し、 業界基準を満たして、企業の名前が不名誉な新聞記事の見出しを飾らないようにすることも大切ですが、万一セキュリティ侵害が報告された場合も、訴訟を起こ されたり、責任を追及されることのないように企業を守り、ブランドへのダメージを最小限に抑える必要があります。

ネットアップとBrocadeは、データセンター ファブリックのセキュリティを守るため、ファイバ チャネルベースのストレージ エリア ネットワーク(SAN)に高度なファブリック サービスを提供しています。このソリューションは、Brocade暗号化スイッチとBrocade DCXバックボーン用暗号化ブレードを使用して、 次のようなメリットを実現します。

  • データの高速暗号化(最大96 Gbps)
  • 高い信頼性
  • ディスク ストレージやテープ ストレージを部分的に、あるいは全体的に保護
  • 詳細でセキュアな監査ログ
  • データ アクセスに関する記録を一元管理

Brocadeの暗号化ソリューションについては、技術仕様をご覧ください。また、ダウンロード資料としてBrocade暗号化スイッチおよびBrocade暗号化ブレードのデータシートをご用意しています。