Brocade暗号化スイッチ / ブレード技術仕様

Brocade暗号化スイッチ(BES)とFS8-18暗号化ブレード(DCXバックボーン用)は、パフォーマンスに優れた高密度のファブリックベース暗 号化ソリューションです。ホスト インフラやストレージ インフラを変更せずに、既存のストレージ環境に導入できます。BESとFS8-18は、FC SANディスク環境とテープ環境のデータを、パフォーマンスや生産性を犠牲にせずに保護できるとともに、拡張も容易で短時間で完了するソリューションを求 めている企業に最適です。

仕様 Brocade暗号化スイッチ FS8-18ブレード
システム アーキテクチャ

ファイバチャネル ポート

32ポート、ユニバーサル(F / FL / E / EX / M)

16ポート、ユニバーサル(F / FL / E / EX / M)

イーサネット ポート

クラスタリングおよびキー変更処理中のI / O同期に対応する、冗長1000 Baseイーサネット ポート×2

BESと同様

スマート カード

マスター キーのリカバリ用カード

BESと同様

暗号化

ディスク暗号化用のAES256-XTSブロック暗号
(IEEE 1619準拠)
DataFort互換モード用のAES256-ECBブロック暗号

BESと同様

データのキー変更

クリアテキストから暗号化テキストへのオンライン / オフライン変換。手動 / 自動のキー変更セッション

BESと同様

暗号化の拡張性

最大256ターゲット デバイス。暗号化エンジンあたり1,024個のホスト ポート

BESと同様

暗号化エンジン

最大96 Gbit / 秒ハードウェア処理

BESと同様

ファイバチャネル性能

全二重1、2、4、8 Gbポート速度の自動検出。オプションで固定ポート速度にプログラム可能。1、2、4、8 Gbポート間の速度マッチング

BESと同様

ファイバチャネル / システムの拡張性

239スイッチのフルファブリック アーキテクチャ

Brocade DCXバックボーン シャーシごとに最大4枚のBrocade FS8-18ブレード

動作確認済みの最大ファブリック

単一Brocade FOSファブリック:56ドメイン、19ホップ
単一Brocade M-EOSファブリック:31ドメイン、3ホップ
要望に応じてこれより大きなファブリックも検証。構成の詳細については、BrocadeまたはOEMのSAN設計ドキュメントを参照

N/A

ISLトランキング

フレームベース トランキング、ISLトランクあたり最大8個の8 Gbポート。ISLトランクあたりの最大スループット64 Gbit / 秒

BESと同様

最大フレーム サイズ

ファイバチャネルでは2,112バイト ペイロード

BESと同様

サービス クラス

クラス2(非暗号化トラフィック)、クラス3(暗号化、非暗号化)、クラスF(スイッチ間フレーム)

BESと同様

データ トラフィック タイプ

ユニキャスト、マルチキャスト(255グループ)、およびブロードキャストをサポートするファブリック スイッチ

BESと同様

USB

USBポート×1:システム ログ ファイルのダウンロードとファームウェアのアップグレード用

BESと同様

メディア タイプ

4 Gb:Brocadeホットプラグ対応、Small Form-factor Pluggable(SFP)、LCコネクタが必要。4 Gb Short-Wavelength Laser(SWL)。4 Gb Long-Wavelength Laser(LWL)。4 Gb Extended Long-Wavelength Laser(ELWL)。距離は、光ファイバ ケーブルとポート速度に依存
8 Gb:Brocadeホットプラグ対応SFP+、LCコネクタが必要。Short-Wavelength Laser(SWL)。距離は、光ファイバ ケーブルとポート速度に依存

BESと同様

ファブリック サービス

Simple Name Server(SNS)、Registered State Change Notification(RSCN)、NTP v3、Reliable Commit Service(RCS)、Dynamic Path Selection(DPS)、Brocade Advanced Zoning(デフォルト ゾーニング、ポート / WWNゾーニング、ブロードキャスト ゾーニング)、N_Port ID Virtualization(NPIV)、FDMI、Management Server、FSPF、Enhanced Group Management、IPFC、Frame Redirection、ポート フェンシング、BB クレジット リカバリ
オプションのファブリック サービス:Fabric Watch、Extended Fabrics、ISLトランキング、Advanced Performance
Monitoring、Adaptive Networking(データ フロー単位のQoS、Ingress Rate Limiting、Traffic Isolation、Fabric Dynamics Profiling、およびIntegrated Routing)

BESと同様

FIPS認証

FIPS 140-2レベル3準拠パッケージ

BESと同様

管理

管理者ロール

管理者、ファブリック管理者、セキュリティ管理者、リカバリ担当者

 

キー マネジメント

NetApp Lifetime Key Managementアプライアンスv4.0以降

BESと同様

機械仕様

エンクロージャ

非ポート側からポート側への通気。2U、19インチ
EIA準拠、非ポート側から給電

N/A

寸法

幅:42.9 cm(16.9インチ)
高さ:8.7 cm(3.4インチ)
奥行:64.8 cm(25.5インチ)

幅:3.60 cm(1.41インチ)
高さ:41.11 cm(16.19インチ)
奥行:27.98 cm(11.02インチ)
Brocade DCXバックボーン シャーシの1スロットを使用

システム重量

22.4 kg(49.4ポンド)、2基の電源FRUを含み、SFP / SFP+トランシーバを除く

5.5 kg(12.0ポンド)、SFPを除く

使用環境

温度

動作時:0~40℃(32~104°F)
非動作時:–25~70℃(–13~158°F)

BESと同様

高度

動作時:最大3,000メートル(9,842フィート)
保管時:最大12,000メートル(39,370フィート)

BESと同様

衝撃

動作時:20 g、6 ms、半正弦
非動作時:半正弦、33 g、11 ms、3/eg Axis

BESと同様

電源

AC入力範囲

85~264 VAC

40~50 VAC

最大消費電力

347ワット(8 Gbポート×32の場合)

235ワット

構成

ベースcryptoモデル

Brocade暗号化スイッチ、ファイバチャネル ポート×32、最大ハードウェア暗号化処理48 Gbit / 秒*

Brocade FS8-18暗号化ブレード:ファイバチャネル ポート×16、最大ハードウェア暗号化処理48 Gbit / 秒*

Cryptoエンジン処理アップグレード

Brocade暗号化スイッチ、ファイバチャネル ポート×32、最大ハードウェア暗号化処理96 Gbit / 秒*

Brocade DCXシャーシ内のすべてのBrocade FS8-18暗号化ブレードを最大ハードウェア暗号化処理48 Gbit / 秒*にアップグレード

*実際の暗号化のパフォーマンス レベルは、ユーザの設定と環境に応じて異なります。