NetApp iSCSI SANソリューションを使うと、高性能のストレージをイーサネット ネットワークにオンデマンドで追加できます。ダウンタイムは発生しません。

柔軟なネットワーク上に構築される効率性に優れたイーサネット ストレージ
イーサネットは、ポートや接続の点で拡張性に優れ、また、速度の点でも1ギガビットから10ギガビットまで拡張が可能で、今後40ギガビット以上に対応する見込みです。NetApp® iSCSI SANソリューションを採用すると、先進的なデータ ストレージ システムの導入と同時に、既存のイーサネット ネットワーク機能の活用も可能となり、以下のメリットがあります。

  • 可用性と相互運用性の向上
  • データ管理の簡易化
  • ストレージ利用率と耐障害性の改善
  • コスト効率と拡張時の経済性の向上

実証済みのiSCSIソリューション
ネットアップは、1992年以降イーサネット ストレージ をリードし、iSCSIのパイオニア企業でもあります。そのため、Windows®やLinux®、UNIX®、Novell、VMware®など、各種ホスト プラットフォーム上のIPベースストレージに関する豊富な経験とノウハウを蓄積しています。実証済みのiSCSI SANソリューションは、FC、FCoE、NFS、CIFSなどのSAN / NASプロトコルにも対応します。

Apptix社では、Microsoft®製品とNetApp iSCSI SANソリューションを統合することにより、以下のような効果が得ることができました。

  • 総所有コストを60%削減し、ITコストを100万ドル以上節減
  • Microsoft Exchange 2010環境に必要とされるストレージ容量を75%削減
  • ストレージの管理に要する時間を66%削減

大企業のデータセンターにあるストレージでも、中小規模企業に導入されたストレージでも、ネットアップなら対応できます。iSCSI SANソリューションの導入は世界中で増え続けており、多くのお客様にそのメリットをご享受いただいています。