ストレージ エリア ネットワーク(SAN)

ネットアップのSANソリューションは、主要アプリケーションを支えるデータ ストレージのパフォーマンス、可用性、効率性を高めます。

clustered Data ONTAP®ソフトウェアを搭載するネットアップのSANソリューション PDFは、ノンストップ オペレーション、実証済みの効率性、シームレスな拡張性をユニファイド ストレージ アーキテクチャに提供します。

ネットアップのFC SANソリューション PDFなら、ストレージ利用率を2倍に高め、ストレージ コストを半分に削減しながら、ビジネス全体の生産性、パフォーマンス、可用性を向上させることができます。

ネットアップは、FCoEを標準サポートするデータ ストレージ システムを最初に提供したベンダーであり、主要なインフラ パートナーおよびネットワーキング パートナーによってテストされ、準拠性が認定されたFCoEソリューション PDFを提供しています。ネットアップのネイティブFCoEおよびFCストレージ システムなら、ユニファイド イーサネット インフラへの移行を進めながら、同時にストレージへの投資を有効活用できます。

ネットアップのiSCSI SANソリューション PDFを採用すると、先進的なデータ ストレージ システムの導入と同時に、既存のイーサネット ネットワーク機能の活用も可能となります。ネットアップは、1992年以降イーサネット ストレージをリードし続けており、iSCSIのパイオニア企業でもあります。

ネットアップのストレージ ソリューションはプロトコルに依存しないため、FC、FCoE、iSCSI、NFS、CIFSのいずれのプロトコルを使用する場合でも、すべてのネットアップのSANソリューションとNASソリューションでclustered Data ONTAPの利点を活用できます。

ネットアップのSANソリューションを導入すれば、パフォーマンスを強化し、ダウンタイムを排除できます。これを実現するベスト プラクティスについて、詳しくはこちら PDFをご覧ください。