ビジネスの保護と促進:TCO を最大 60% 削減 [1]

NetApp® SnapMirror® は、当社のデータ複製ソリューションの主要製品であり、災害時に備えてビジネスクリティカルなデータを保護するだけでなく、災害復旧サイトの用途を他のビ ジネス活動にも広げます。つまり、災害復旧ソリューションでビジネスを促進させることができるのです。

ユニファイド・ストレージ・アーキテクチャにより、SnapMirrorがデータ複製管理を簡易化します。 これによって、さまざまな構成を持つ仮想化環境と従来環境のいずれの環境においても、NetApp ストレージアレイはもとより、どんなアプリケーションのプロトコルにも単一のソリューションで対応することができます。SnapMirror は、目標復旧時点(RPO)の設定を 0 秒から数時間までの範囲で微調整することが可能です。また目標復旧時間(RTO)の短縮も可能なため、迅速にビジネスを再開できます。

データ保護は重要ですが、それをコスト効率よく行うことも重要です。SnapMirror の新しいネットワーク圧縮テクノロジにより、帯域幅使用率を 70% 削減でき、データ移行の RPO とネットワークコストを抑えることができます。また、NetApp の重複排除機能を 仮想化環境で使用すれば、ストレージ効率を 90% 高めることができます。

SnapMirrorには、スペース効率に優れたコピーを瞬時に作成するFlexClone®が統合されて おり、業務を中断することなく、複製されたデータをDRテスト、ビジネス・インテリジェンス、開発、テストに使用することができるため、ビジネスをさらに 促進させることができます。 SnapMirrorは、データの移行を常時可能にするNetApp DataMotion for vFilerの コンポーネントの1つでもあります。 テクノロジのアップグレード、ストレージ容量の追加、SLAに対応するためのワークロードの負荷分散といった作業に、SnapMirrorとNetApp MultiStore®、Provisioning Managerを組み合わせて使用すれば、アプリケーションの透過性を実現し、さらに計画的な停止を最小限に抑えることができます。

NetApp SnapMirror (PDF)が、ビジネスの保護と促進にいかに貢献するかについては、詳細をご確認ください。

[1] Mercer Management Consulting 社による調査