NetApp ONTAP:ユニファイド ストレージ アーキテクチャ

データ管理を簡易化し、データ保護とROIを改善。フラッシュからディスクまでのストレージ リソースをクラウドに統合します。

ネットアップは、10年以上前にユニファイド ストレージを製品化しました。SANとNASを統合したスケールアウト ストレージ システムを業界で初めて提供したベンダーがネットアップです。フラッシュ、ディスク、クラウドにまで範囲が広がるオンプレミス、オフプレミスのストレージ。NetApp® ONTAP®ソフトウェアをこれらのデータ管理の基盤として使用することで、広範囲のユニファイド ストレージを実現できます。

汎用性に優れたONTAPソフトウェアを活用すれば、ハイブリッド クラウド全体で自社データを維持、管理していただけます。一貫性のあるプロセス、機能、データ管理ツールをあらゆるところで使用できます。

ONTAPプラットフォームを導入すると、次のような汎用性の高い管理が可能になります。

ユニファイド ストレージ アーキテクチャを使用すれば、データ ファブリックの基盤を構築し、ストレージへの投資を最大限に活用できます。詳細は以下をご覧ください。

ONTAPデータ管理ソフトウェアについて、詳しくは、こちらをご覧ください。