NetApp Infinite Volumeなら、単一のボリュームを、ペタバイト級のデータや数十億のファイルを格納できる規模まで拡張し、大規模コンテンツリポジトリとしてご利用いただけます。

新たなビッグ データ時代の到来で、従来のアーキテクチャは限界を迎えようとしています。コンテンツが多すぎて、保管や管理が困難になっているのです。ネットアップではこの課題に対処するため、拡張性の高いデータ ストレージにclustered Data ONTAP®ストレージ オペレーティング システムのエンタープライズ向け機能を統合しました。NetApp® Infinite Volumeを使用すると、データなら数十ペタバイト、ファイルなら数十億個を、管理しやすく拡張性に優れた単一のリポジトリに格納できます。

またclustered Data ONTAP®により、ストレージ効率化、統合データ プロテクション、マルチテナンシー、アプリケーション統合、シームレスな拡張性など、エンタープライズ向けのビッグ データ管理機能をすべて利用できます。まずは小規模なストレージ環境から始めて必要に応じて拡張し、共有クラスタを構築してData ONTAPで管理することができます。

NetApp Infinite Volumeにより、次のことが可能になります。

  • ストレージ環境全体で運用上の複雑さが低減
  • 急増するデータに対応し、数十億のファイルや数十ペタバイトのデータを単一ボリュームに格納
  • ストレージ効率が向上
  • 継続的な可用性を実現
  • 長期保存リポジトリからコンテンツを検索して取得
  • 複数のデータセンターにも対応できる統合データ プロテクションを提供

NetApp Infinite Volumeの詳細は、こちらの PDFをご覧ください。