NetApp SolidFire Element OS データ保護

NetApp SolidFire Element OSなら、クラスタ全体にわたるRAIDなしのデータ保護に対して、高可用性データ保護を実現します。

さまざまな作業に失敗したとしても、データ保護に失敗は許されません。NetApp® SolidFire® Element OSソフトウェアは、特許出願中のHelixデータ ストレージ保護による、強固なデータ保護を提供します。これは、システム内のすべてのドライブ上のデータについて、少なくとも2つの冗長コピーを展開する分散型レプリケーション アルゴリズムです。

その成果が、他に類を見ないフォールト トレランスです。Helixデータ保護は単一点障害がなく、アプリケーションのパフォーマンスに影響を与えずにソリューションのあらゆるレベルで同時に発生する複数の障害を吸収できます。

SolidFireシステム内では、障害からのリカバリが数分で済み、完全に自動化されています。障害発生時には、システム内の各ドライブが同時に、格納データの数%(通常は1~2%)を残りすべてのドライブの空き領域に再配分します。障害からのリカバリには、オペレーターの介入は一切不要であり、従来のRAIDベース アーキテクチャでは一般的な耐障害性テストも不要です。

同期、非同期、スナップショットのレプリケーション オプションによって、RPO構成の柔軟性が最大限に高められます。

ESGによって定量化されたSolidFireのスケールアウト機能の経済的価値について詳しくは、こちらをご覧ください。

SolidFireのデータシート PDFをご覧ください。