NetApp SolidFire Element OSオートメーション

生産性の向上が必要ですか。NetApp SolidFire Element OSならストレージ インフラ全体を管理および自動化できます。

大規模なストレージ導入では、効率を最大化することが不可欠です。効率は自動化によって左右されます。NetApp® SolidFire®管理フレームワークは、使いやすいWebベースのユーザ インターフェイスと強力なRESTベースのAPIを兼ね備え、ストレージのプロビジョニング、管理、レポートのすべての作業を自動化できます。

独自の管理フレームワークを構築する場合でも、市販の管理スタックを使用する場合でも、APIによってストレージ管理の自動化がシンプルで分かりやすくなります。

SolidFire API機能は、OpenStack、CloudStack、Flexiant、OnAppフレームワークに統合され、ブロック ストレージの統合とオートメーションを簡易化します。インフラの管理者は、各オーケストレーション レイヤから標準でストレージのパフォーマンスを簡単に割り当て、管理し、保証することができます。拡張すれば、効率を確実に向上させることができます。

セルフサービス ポータルで利用できるパフォーマンス制御を活用することによって、オンザフライでパフォーマンスを変更できます。プロバイダはパフォーマンスの消費量に基づき顧客に課金できます。

ESGによって定量化されたSolidFireのスケールアウト機能の経済的価値について詳しくは、こちらをご覧ください。

SolidFireのデータシート PDFをご覧ください。