NetApp clustered Data ONTAP 8.3:ユニファイド ストレージ アーキテクチャ

データ管理を簡易化し、 データ保護とROIを改善。フラッシュからディスクまでのストレージ リソースをクラウドに統合します。

ネットアップは、10年以上前にユニファイド ストレージ システムを製品化しました。SANおよびNASでユニファイド スケールアウト ストレージ システムをサポートした初めてのベンダーがネットアップです。フラッシュ、ディスク、クラウドまで広がるオンプレミス、オフプレミスのストレージ リソースのデータ。clustered Data ONTAP® 8をこれらのデータ管理の基盤として使用することで、統合のメリットをさまざまな場所で得ることができます。

汎用性に優れたNetApp® clustered Data ONTAPソフトウェアを活用すれば、ハイブリッド クラウド全体で自社データを維持、管理していただけます。一貫性のあるプロセス、機能、データ管理ツールをあらゆるところで使用できます。

clustered Data ONTAPプラットフォームによって、次のような統合の機会が生まれます。

  • プライベート クラウド、パブリック クラウド、Cloud ONTAP™、NetApp Private Storage for Cloudなど、オンプレミスとクラウドにわたるリソース全体
  • ファイバチャネル、FCoE、iSCSI、NFS、SMB / CIFSなど、SANおよびNASプロトコル全体
  • 構成の複雑さにはよらず、仮想化されたUNIX®、Windows®、Linux®環境全体

ユニファイド ストレージ アーキテクチャを使用すれば、ストレージへの投資を最大限に活用できます。詳細は以下をご覧ください。

clustered Data ONTAPオペレーティング システムについて詳細は、こちらをご覧ください。