NetApp Data ONTAP 8:ノンストップ オペレーションを実現するクラスタリング機能

ストレージ リソースを仮想化し、単一の論理プールとして管理。データ量なら数十PB、ボリュームなら数千個まで拡張できます。

NetApp® Data ONTAP® 8ストレージ オペレーティング システムが実現するユニファイド クラスタ アーキテクチャは、伸縮自在の拡張性で変化するニーズに応え、リスクを抑えてコストを削減します。clustered Data ONTAPにはダウンタイムを不要にする設計が採り入れられているため、通常の業務時間内であっても、ユーザ データやアプリケーションへのアクセスを中断することなくインフラの保守を実施できます。

clustered Data ONTAPは、ノンストップ オペレーションと大規模な拡張を可能にする次世代のストレージ ソリューションを提供し、単一の共有インフラで実行される混在ワークロードを支え、複数のSLAに対応します。さらに、高速アプリケーションと大規模なコンテンツ リポジトリもサポートします。

優れた拡張性とデータ管理を実現するData ONTAPの機能については、以下で詳細をご覧ください。

詳細は、『Data ONTAP 8.2 clustered Data ONTAP:概要』 PDF(テクニカル レポート)をご覧ください。