NetApp StorageGRID Webscaleオブジェクト ストレージ

耐久性と拡張性に優れたセキュアなオブジェクト ストレージを開発チームやITチームに導入し、Webアプリケーションやリッチ コンテンツのデータをサポートしませんか。

NetApp® StorageGRID® Webscaleは、ソフトウェアで定義されるオブジェクトベースのストレージ プラットフォームの導入、管理、拡張を容易に実現します。

ネットアップのオブジェクト ストレージ ソフトウェアは、お好きな汎用サーバーやハイパーバイザーに導入できます。また、統合NetApp StorageGRID Webscaleアプライアンスを選択することも可能です。StorageGRID Webscaleは、地理的に分散した複数の環境で自動データ管理を実現するよう設計されているので、データの保持と耐障害性の保証に欠かせない情報ライフサイクル管理(ILM)をポリシーベースで実装できます。

StorageGRID Webscaleでは、次のことが可能です。

  • オンプレミスとハイブリッド クラウド環境の双方で、効率の高いノンストップのグローバル オペレーションを実現
  • 単一のグローバル ネームスペースを使用して複数のサイトで拡張
  • 業界をリードするファイル プロトコルとオブジェクトストレージ プロトコルのサポートで、ご使用のエンタープライズ アプリケーションとの互換性を確保
  • ストレージ管理をポリシーベースで自動化
  • マルチテナンシーとID連携をサポート
  • アプライアンスと仮想環境の2種類に対応した柔軟な導入モデル
  • ファイルベースのストレージ システムと比べて、データ ストレージのコストを削減
StorageGRID Webscaleソフトウェアを使用し、コスト、パフォーマンス、データ保護ポリシーに応じて、地理的に分散した環境で大量のデータセットを保存、管理する方法は、こちら PDFをご覧ください。