Citrix XenServer向けNetApp Virtual Storage Console

NetApp Virtual Storage Consoleは、Citrix仮想環境のコストと複雑さを軽減し、運用効率を向上させます。

Citrix® XenServer®向けNetApp® Virtual Storage Console(VSC)は、ストレージ リポジトリの構築、設定、プロビジョニング、重複排除、管理、削除を、Citrix環境から直接行えるプラグインで、NetApp OnCommand™管理ソフトウェア スイートに含まれています。このプラグインを使用すると、Citrixから直接NetApp FlexClone®を活用し、数万台のVMをわずか数分でクローニングできるため、ビジネス ニーズの変化に素早く対応できます。

管理機能は仮想環境にとって極めて重要な要素であり、Citrix XenCenter®プラットフォームは、仮想サーバや仮想デスクトップを管理するパワフルなツールです。XenServer®向けVSCを導入すれば、Citrixの管理者はストレージ管理者と相談することなくXenServerとXenDesktop®環境のストレージをプロビジョニング、管理できるため、運用効率が向上します。この結果、Citrix管理者は作業時間を短縮してビジネス ニーズに速やかに対応でき、ストレージ管理者はストレージ ポリシーの所有権と管理権を維持できるようになります。

VSCを使用すると、RBACとベストプラクティスを活用して、ネットアップ ストレージ上のCitrix仮想マシンを管理できるため、リスクが軽減します。