SAP の認定済み統合データ管理ソリューションである SnapManager® for SAP は、バックアップ、リカバリ、クローニングなど複雑で時間がかかるタスクを自動化できるため、IT 担当者は付加価値の高い業務に注力できるようになります。

データ主導型の企業では、ビジネスクリティカルな SAP システムの 24 時間運用が要求されます。機動性とコスト効率に優れた SAP インフラ、およびデータの可用性と保護を確保する必要があります。SAP 認定済みの統合データ管理ソリューションである NetApp® SnapManager for SAP を使用すれば、SAP データ管理を自動化し、合理化することができます。

複雑で時間のかかる手作業の SAP データ管理を SnapManager で自動化してシンプルにすることができます。スペース効率が高い当社のテクノロジを利用して、最大のパフォーマンスと最小のコストで、バックアップの頻度を高め、保護を強化できます。

データベースのパフォーマンスには影響を与えずに、SAP データを数分でバックアップできます。リカバリを高速で実施し、システムの中断がないように、バックアップを定期的に実行可能です。

障害が発生した SAP データベースを、データを移動させることなく、保存された Snapshot™ のコピーに数分で戻すことができます。

QA、開発、テスト用に SAP システムのコピーは必要なときにはいつでも数分で作成でき、追加で必要になるストレージ領域はほとんどなく、管理に要する時間もほんのわずかです。

データ管理のボトルネックが解消され、厳格なポリシー施行と自動化によって安全性とデータの整合性が確保されるため、データベースおよび SAP BASIS 管理者のデータ管理作業を効率化できます。

SnapManager for SAP (PDF)によって、複雑で時間のかかる SAP データの管理タスクを、管理者が自動化できる方法をご確認ください。