NetApp Single Mailbox Recovery for Microsoft Exchange

Single Mailbox Recovery を Microsoft® Exchange Server データ用のストレージソリューションに統合すると、他のユーザの作業を中断させることなく、個別のメッセージ、メールボックスおよび添付ファイルを検索できるようになります。

管理者にとって最も時間のかかる仕事の 1 つは、Microsoft Exchange Server のエンタープライズ・メッセージング・システムから単一メールボックスや単一メッセージをリカバリする作業です。NetApp の Single Mailbox Recovery(SMBR)を使用すると、Exchange Server の管理者は、手作業の場合は数時間から数日かかる検索を、数分で実行することができます。

SMBR により、法規制への準拠および法的要件に関して、電子メール証拠の確立と検証が可能となります。人事の調査用に、該当する電子メールや添付ファイルだけを取得できます。

特 定の電子メールを探す際にバックアップを 1 つずつ Microsoft Exchange Server データにマウントする必要がなくなるため、余分な手順と時間を省くことができます。SMBR の高度な検索機能を使用して、アーカイブ内の全メールボックス、または複数の条件を対象に検索を行うことができます。

既存のテープ環境と統合することができます。Exchange の個人情報と公開情報の両方を任意の場所にリストアできるので、リカバリサーバが不要になります。

Microsoft Exchange Server データから単一アイテムを容易かつ高速に回復する方法については、Single Mailbox Recovery for Microsoft Exchange のデータシート (PDF)をご参照ください。