OnCommand Unified Managerを使用すると、clustered Data ONTAP環境の健常性を監視し、アラートを受信できます。

単一のダッシュボードで、NetApp® clustered Data ONTAP®を実行するストレージの可用性、容量、パフォーマンス(OnCommand® Performance Managerを利用)、データ保護関係の状態を確認できます。 OnCommand® Unified Manager 6データ管理ソフトウェアなら、拡大を続ける大規模なストレージ環境全体を、規模に応じて効率よく管理できます。

以下のことが可能になります。

  • ストレージ システムに差し迫っているリスクを把握
  • 設定とフィルタに基づいてアラートを受信
  • 修正措置を実行して計画外停止を回避
  • clustered Data ONTAP環境にSnapProtect®を統合
  • オープンAPIを通じてサードパーティのデータ保護製品と統合
  • OnCommand Workflow Automation(WFA)と統合し、ストレージ タスクやデータ保護プロセスを自動化

OnCommand Unified Managerを使用したclustered Data ONTAP環境のデータ管理の詳細については、こちら PDFをご覧ください。

詳細については、ネットアップの担当営業にお問い合わせください。また、OnCommandコミュニティも併せてご覧ください。 Unified Managerは、ネットアップ サポート サイトからダウンロードできます。