オンプレミスかクラウドかを問わず、ネットアップ ストレージのデータを統合して、ストレージ管理とデータ保護のタスクを合理化します。

IT管理の課題は、複雑さの見本のようなものです。NetApp® OnCommand® API Servicesソフトウェアは、そうした課題に対処するためのシンプルかつ一元的な方法を提供します。

  • プログラム可能な単一のインターフェイスで、データ ストレージを統合
  • 厳しいデータ環境の管理方法を自由に選択
  • 複雑なストレージ環境における独自のストレージ管理ニーズに対応
  • 自由に選択したダッシュボードに主要な指標とステータスをすべて表示

OnCommand API Servicesを使用すると、種類の異なるソフトウェア ツールを統合して、オンプレミス ストレージとクラウド ストレージの管理方法を簡易化できます。REST APIを使用すれば、OnCommand Unified Managerからイベントにアクセスしたり、OnCommand Performance Managerから過去のパフォーマンス指標にアクセスしたりできます。

また、サービス レベル管理機能を使用してストレージのパフォーマンスを監視し、SLO(Service Level Objective;サービスレベル目標)が達成されているかどうかを確認できます。さらに、OnCommand API Servicesを使用して、NetApp AltaVault™などのデータ保護サービスを統合し、クラウドへのバックアップを実行できます。

次のような高度な機能を実現できるOnCommand API Servicesのプレミアム パッケージが用意されています。

  • 統合SLO管理機能とカスタム サービス カタログ機能
  • NetApp SnapCenter®と統合されたデータ保護管理

OnCommand API Servicesの詳細については、こちら PDFをご覧いただくか、ネットアップの営業担当までお問い合わせください。