NetApp OnCommand Plug-in for Microsoft

OnCommand Plug-in for Microsoftを使用すると、ユニファイド ストレージとノンストップ オペレーションを簡単に監視、管理できます。

Logo
Logo

NetApp® OnCommand® Plug-in for Microsoftは、Microsoft® System Center 2012と統合され、数々の賞に輝く容易なネットアップ ストレージ管理機能を物理 / 仮想プライベート クラウド インフラに提供します。

OnCommand Plug-in for Microsoftをダウンロードしてインストールすると、次の操作が可能になります。

  • Microsoft Windows Server® Hyper-V®仮想マシン(VM)に代って、関連するサーバとストレージの可用性や容量を監視
  • System Center Operations Manager(OpsMgr)のアラートやヘルス エクスプローラ ビューを活用して問題を素早く特定
  • OpsMgr管理サーバ リソース プールを使用して管理サーバの優れた可用性と負荷分散を達成

OnCommand Plug-in for Microsoftを使用する管理者は、Microsoft System Center Operations Managerコンソールから、SANやSMB共有を含め、ネットアップのストレージを認識、管理できます。また、このプラグインに含まれる仮想化パックを使用すると、Windows Server Hyper-V VMの認識および監視を行って、ストレージに問題が起きる可能性があることをVM管理者に通知できます。さらに、Oncommand Plug-in for Microsoftは、clustered Data ONTAP®ソフトウェアをサポートしているため、ノンストップ オペレーション、シームレスな拡張性、実証済みの信頼性をMicrosoftの物理 / 仮想プライベート クラウド環境に提供できます。

 
NetApp OnCommand Plug-in for Microsoftでは、Microsoftテクノロジへの投資を最大限に活用する手法をご紹介しています。また、Microsoftテクノロジ センターでも、詳細をご覧いただくことができます。