NetApp OnCommand Insight パフォーマンス管理

強化された監視機能と測定機能によって、データセンター リソースのパフォーマンスを最適化できます。

NetApp® OnCommand® Insightでは、ITリソースのさまざまなパフォーマンス データを収集して表示できるため、仮想マシン(VM)環境、データ ストレージ ネットワーク、さらにディスク レベルまで、エンドツーエンドでデータセンターのパフォーマンスを改善できます。

OnCommand Insightのパフォーマンス管理機能には、次のような特徴があります。

  • 仮想マシン、ファブリック、ストレージのパフォーマンス データをほぼリアルタイムで収集し、アプリケーション、ホスト、サービス パスに対応付け
  • VM密度をプロアクティブに計画
  • 「トップ トーカー」と「ノイジー ネイバー」を特定
  • VM、サーバ、各データ ストレージ デバイス間で負荷分散を実行し、輻輳や競合を回避
  • アプリケーション、ホスト、VMを監視し、パフォーマンスに影響する日常的なパターンを把握
  • ITインフラ全体でアプリケーションの実際のリソース使用率指標を見ながら、アプリケーションのパフォーマンスを最適化
  • サービス品質を監視し、アプリケーションの障害を防止し、リカバリ時間を短縮するデータによってIT運用リスクを軽減
  • 利用率を向上し、トラブルシューティングに必要な時間と労力を削減することで、コストを削減

OnCommand Insightは、効果的なキャパシティ プランニングを可能にし、統合プロジェクトを促進するソフトウェアとして、最高責任者クラスのニーズに応えるレポート作成機能を備えています。詳細については、以下のリソースをご参照ください。