OnCommand® Insight Connector for BMCを使用すると、OnCommand InsightとAtrium CMDBを統合できます。より的確な根本原因分析が可能となり、ビジネスへの実際の影響度に基づいてチケットの優先順位付けが行えるため、 結果的にサービス レベルと効率が向上します。

OnCommand Insight Connector for BMCを使用すると、個々のサービスに関連しているコンポーネントをすべて詳細に可視化できます。ストレージ ドメイン データをCMDBにインポートして、ストレージを含めたサービス インパクト モデルを構築できるため、ビジネス サービスへの影響や依存度をより包括的に把握し、分析することが可能です。OnCommand InsightとAtrium CMDBを統合することで、意思決定に必要となる有益な情報が得られ、問題の根本原因を速やかに特定できるため、サービスへの影響をより強力に管理できま す。また、ビジネスへの影響の大きさに応じて、専門知識を持つIT担当者に問題解決の作業をタイミングよく的確に割り当てられるため、 サービスの可用性と信頼性が高まるだけでなく、コストをさらに削減することも可能となります。

OnCommand Insightは、効果的なキャパシティ プランニングを可能にし、統合プロジェクトを加速化する上、最高責任者クラスのニーズに応えるレポート作成機能を備えています。詳細については、以下のリソースをご参照ください。