ストレージ リソースの利用率を監視、測定し、利用率の向上を図ることで、最適なパフォーマンスを得られます。

NetApp® OnCommand® Insight Performソフトウェアを使用して、 VM環境からストレージ ネットワークを経由した先のディスクまで、エンドツーエンドでパフォーマンスを向上できます。VM、ファブリック、ストレージのパフォーマンス データをご使用の環境から収集し、アプリケーションやホスト、サービス パスに対応付けます。

OnCommand Insight Performには次のような機能があります。

  • パフォーマンスを損なうことなく、アレイ、スイッチ、ファブリックの利用率を改善
  • SANの負荷分散状況を監視し、マルチパスも含めて構成を検証
  • パフォーマンス データをビジネス要件やテクノロジ要件に沿って追跡し、トレンドを分析
  • ストレージとSANの競合状況や輻輳状況を分析し、迅速な修正を支援
  • リソースの再利用を容易にし、統合プロジェクトを促進

OnCommand Insight Performでは、アプリケーション ワークロードが分散されることにより、リソース利用率を安全に高められ、システム停止を回避できます。また、既存のストレージ リソースを最大限に活用できるため、設備投資を先送りにできるだけではなく、ストレージの投資効果を最大限に高めることができます。

OnCommand Insightは、効果的なキャパシティ プランニングを可能にし、統合プロジェクトを促進するソフトウェアとして、最高責任者クラスのニーズに応えるレポート作成機能を備えています。詳細については、以下のリソースをご参照ください。