NetApp OnCommand Insightストレージ リソース管理ソフトウェアなら、社内運用ストレージとクラウドベース ストレージの分配処理と監視を行えます。

NetApp® OnCommand® Insightを使用すれば、サービス提供チェーンの一部にストレージ管理を統合し、 ハイブリッド クラウド環境のストレージ リソースと投資から最大の効果を得ることができます。 

アプリケーション ワークロードを最適なクラウドに配置し、コストとパフォーマンスを適正化できます。また、既存のリソースを最適化して、仮想環境やプライベート クラウド環境から最大限のメリットを引き出すとともに、 購入が必要なクラウド ストレージ リソースの種類と購入のタイミングを判断できます。

OnCommand Insightソフトウェアは、以下のようなメリットをもたらします。

  • 的確なキャパシティ プランニング
  • テナント、ビジネス ユニット、ストレージ階層別にコスト レポートを作成し、ショーバックやチャージバックに活用
  • 複雑な変更や統合のプランニングが容易になり、より迅速な実施が可能
  • 最高責任者クラス向けのエンタープライズ レポート システムとの統合により、戦略上の意思決定を支援
  • ユーザのコスト意識が向上
  • ITの効率化とコスト削減が実現

オープン設計でサードパーティ製のCMDB(構成管理データベース)と統合できるため、さまざまなソリューションに付加価値をもたらすことができます。また、OnCommand Insight Web UIからアクセスできる標準のREST APIを使用して、ネットアップと他社製ソフトウェアを容易に統合できます。

OnCommand Insightは、効果的なキャパシティ プランニングを可能にし、統合プロジェクトを促進するソフトウェアで、最高責任者クラスのニーズに応えるレポート作成機能を備えています。詳細については、以下のリソースをご参照ください。