NetApp.com
ハイパーコンバージド インフラ(HCI)のバナー

NetApp HCI

エンタープライズ規模のハイパーコンバージド インフラで将来に備える

主なユースケース

将来のニーズにも対応できるインフラ

エンタープライズ クラウド

ハイパーコンバージド インフラで、セルフサービスによるプライベート クラウド インフラの導入を円滑化できます。

ストレージ オートメーションのアイコン

Webインフラ

拡張性に優れ、簡単に自動化できるハイパーコンバージド ソリューションを導入して、Webに関する厳しいニーズにも対応できます。

削減の画像

ワークロードの統合

1つのハイパーコンバージド インフラ ソリューションを導入すれば、複数のアプリケーションを保証されたパフォーマンスで運用できます。

モデルと仕様

ニーズに応じて種類やサイズの異なるノードを組み合わせて使用できます
最小構成:シャーシ×2(コンピューティング ノード×2、ストレージ ノード×4)(4RU)

構成 小規模 中規模 大規模
コンピューティング ノード
VMのコア数* 16 24 36
VMのメモリ容量* 256GB 512GB 768GB
ネットワーク
25 / 10GbE(SFP28) 4 4 4
1GbE(RJ45) 2 2 2
ストレージ ノード
SSD 480GB x 6 960GB x 6 1.92TB x 6
実効容量** 5.5~11TB 11~22TB 22~44TB
NVRAM 8GB 8GB 8GB
ネットワーク
25 / 10GbE(SFP28) 2 2 2
1GbE(RJ45) 2 2 2

*エンドユーザVMが使用できるメモリ容量とコア数。ソリューションのオーバーヘッドはなし。
**実効容量には、データ保護、システム オーバーヘッド、全体的な効率性(圧縮、重複排除、シンプロビジョニングなど)が考慮されています。ワークロードにもよりますが、お客様は一般的に、使用可能な容量の5~10倍の実効容量を使用しています。

[*] NetApp HCIは一部の地域を除き、世界中でご利用いただけます。一部の地域には、イラン、朝鮮民主主義人民共和国、スーダン、シリア、キューバ、クリミア、中国、ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギスが含まれます。最新情報については地域の営業担当までお問い合わせください。

多様なビジネス メリット

Guarantee Pictogram

パフォーマンス保証

あらゆるアプリケーションを安心して運用できます。

ストレージの柔軟性のアイコン

柔軟性と拡張性

ニーズに応じた拡張が可能です。

ストレージの自動化のアイコン

インフラの自動化

IT運用を変革、強化できます。

Data Fabric Pictogram

ネットアップ データ ファブリック

データの持つパワーを引き出し、優れた競争力を新たに獲得できます。

パートナー ソリューション

ロールベース構成のアイコン

エンドユーザ コンピューティング

NetApp HCIとVMware Horizonを組み合わせることで導入を高速化し、ユーザの満足度を高め、拡張を簡易化できます。

詳細はこちら
クラウド バックアップのアイコン

バックアップとリカバリ

実績のあるVeeamとCommvaultのソリューションを活用して、NetApp HCIで実行されるアプリケーションを保護できます。

詳細はこちら
ビッグデータ分析のアイコン

データベース

NetApp HCIでMicrosoft SQL ServerとMongoDBを運用することで、従来のアプリケーションと次世代アプリケーションのどちらのデータベースのニーズもサポートできます。

詳細はこちら