IBMとNetAppのIBM Nシリーズにおけるパートナーシップ

IBM Systems Technology GroupとN シリーズ製品、ソリューション

NetAppとIBM

2005年4月6日より、IBM Systems Technology Group(STG)とNetAppは、OEM契約によるパートナーシップを締結しています。この契約に基づき、IBMは、NetApp® FASシリーズ製品をIBM Nシリーズとして提供し、NetAppソフトウェア・ポートフォリオのほとんどを提供します。IBMの主要なWindows対応テクノロジとサーバテクノロジを、NetAppの業界をリードするストレージ・ソリューションと組み合わせることにより、データセンターのストレージ効率と仮想化のソリューションを検討中のお客様に優れた価値提案を提供します。

IBM Nシリーズのソリューションを使用すると、リスクの最小化を図りながら、動的なインフラ機能の高いパフォーマンスと拡張性を提供することで、業務の合理化を実現できます。Nシリーズのソリューションは、データセンターで実証された製品、技術、パートナーを適切に組み合わせることで、ROIを最大化すると同時に、最もクリティカルなITの課題や業務上の課題を解決することができます。

IBM Global Technology ServicesとNシリーズ製品、ソリューション

2009年10月27日、IBM Global Technology Services(GTS)とNetAppは、NetAppとIBM Systems Technology Group(STG)の既存のN シリーズOEMパートナシップを補うために、グローバルアライアンス契約(GAA)を締結したことを発表しました。IBMの広範なテクノロジサービスのポートフォリオとIBM N シリーズ、そしてNetAppの業界をリードするストレージ製品によって、包括的かつ革新的なインフラソリューションが実現します。

この契約を通じて、IBM GTSは、ストレージとサーバインフラの最適化だけでなく、デスクトップ仮想化プロジェクト向けのインフラ最適化サービスにも対応するエンドツーエンドのITサービスを提供します。これらのサービスには、アセスメント、計画、設計、導入、管理などが含まれます。IBM N シリーズソリューションとNetAppソフトウェア・ポートフォリオを提供する能力に加えて、IBMは、サービス提供の品質と拡張性、信頼性を向上しながら、お客様が現在と将来のビジネスの目標に合わせてIT資産を調整できるよう支援します。ITの複雑さの軽減、効率性に優れたストレージ、サーバとデスクトップ環境、コストの制御などのメリットが期待されます。

IBM GTSソリューションは、企業全体におけるベストプラクティスの制度化を支援しながら、ビジネスでストレージ資産を活用する方法について、お客様が詳細を把握できるようにしています。IBMとNetAppテクノロジの統合によって、セキュアで効率的、かつ最適な情報インフラ管理を通じてビジネス上のリスクが軽減され、情報の可用性と価値が最大化されます。

詳細情報