ネットアップと富士通は共同で、統合ソリューションやサービスを提供し、お客様が短期間でビジネス成果を実現できるよう支援しています。

ネットアップと富士通のパートナーシップ


グローバル システム パートナーであるネットアップと富士通は、ワンストップ ショップを実現し、自動化された統合データ管理関連の製品、ソリューション、サービスを提供しています。 これにより、ネットアップと富士通の共通のお客様は、ITへの投資を最大限に活かして、急速に変化するビジネス要件に迅速に対応していただけるようになりました。

共同の研究開発によって、次のような成果を達成しています。

  • 統合、テスト済みのSAP®環境向けエンドツーエンド ソリューション
  • NetApp® clustered Data ONTAP®を実行する統合インフラ スタック
  • Storage Efficiency機能:仮想化と重複排除機能によって既存の資産を最適化
  • VDI設計:50,000クライアント対応のVMware View®アーキテクチャ向け
  • 異機種混在のバックアップ ソリューション
  • Microsoft® SQL Server® 2008 Enterpriseリファレンス アーキテクチャ
  • ネットアップと富士通のストレージ管理を統合し、1つのコンソールで管理可能に

パートナーシップには、次のような特徴があります。

  • 共同の市場参入戦略によって、共同ソリューションの販売を目的とした同期プログラムを推進
  • ネットアップ製品を日本で流通するためのOEM契約を締結
  • ネットアップと富士通のパートナー契約により、ネットアップの製品やソフトウェア ソリューションを、ネットアップ ブランドとして日本国外で販売
  • 世界第3位のグローバルITサービス企業、富士通が提供するメンテナンス、サポート、マネージド サービスを、完全に共有されたポートフォリオにわたって利用可能
  • • パートナーシップの詳細については、ネットアップと富士通のグローバル・システム・パートナーのソリューション概要 PDF (PDF)をご覧ください。
  • • グローバル市場向けのICTベース ビジネス ソリューションを提供する世界有数のプロバイダである富士通、またはヨーロッパ有数のITインフラ プロバイダであるFujitsu Technology Solutionsの詳細についてもぜひご確認ください。