グローバル戦略アライアンス パートナー

ネットアップのグローバル戦略アライアンス パートナーは、リスクを抑え、パフォーマンスを高めて、データからより多くの価値を得られるよう、お客様を支援します。

ITインフラへの投資を最適化し、運用開始までの時間を短縮します。オンプレミスとクラウドのどちらでもデータを保護、管理できます。ネットアップとそのグローバル戦略アライアンス パートナーは、世界中の企業に向けて、対費用効果の高いエンドツーエンドのソリューションを提供します。ネットアップとパートナーの共同ソリューションによって、エンタープライズ アプリケーションのパフォーマンスを高め、データの保護とリカバリを実現し、クラウド対応のデータセンターを構築できます。

  • Arista Networks - Gartnerの2016年版Magic Quadrantレポートで、データセンター ネットワーク部門の1位となったArista Networksは、大規模データセンターのストレージ環境とコンピューティング環境に対応するソフトウェア定義型クラウド ネットワーク ソリューションを提供しています。Aristaとネットアップが提供しているデータセンター向けストレージ インフラ ソリューションは、仮想データセンターの構築に携わる企業にとって費用対効果に優れた選択肢となるだけでなく、超高速取引、CAD/CAE/EDA、地殻解析、メディアやエンターテイメント、データ ウェアハウスなどの環境で求められるパフォーマンス要件にも十分対応できます。Aristaの最先端のネットワーク スイッチ アーキテクチャに、ネットアップの重複排除機能やSnapshot®テクノロジなどを組み合わせることで、コスト効率に優れた高性能なストレージ ソリューションが実現します。
  • Brocade - ネットアップのストレージ製品群を補完する、ネイティブ ファイバチャネルとInternet Protocolデータセンター ネットワーク ソリューションを提供しており、大企業のお客様に信頼性とパフォーマンスに優れた製品をお届けします。管理を簡易化し、総所有コストを削減しながら、現在そして未来のクラウドやデータセンターで求められる正確で高速なエラー訂正機能を実現します。
  • Cisco - FlexPodは、IT管理の合理化を目指してCiscoとネットアップによって開発された、ハイパフォーマンスな統合インフラ ソリューションです。FlexPodは、最新のデータセンターにおける情報のアクセス速度と、ビジネス クリティカルなエンタープライズ アプリケーションとのトランザクション速度を最適化します。システム停止を招くダウンタイムを解消し、データセンター内部でやり取りされる情報やクラウドに入力される情報を保護することで、ITのコストとリスクを抑制します。FlexPodは、VMware、SAP、Veritasと統合できます。2011年以降、全世界で7,300社のお客様がFlexPodまたはオールフラッシュFlexPodを導入しています。
  • Citrix Systems, Inc. — ネットアップのストレージ機能とデータ管理機能を共同して統合することで、Citrixのモバイル ワークスペース ソリューションをサポートし、クラウドへの移行を支援しています。
  • Cloudera - Apache Hadoopベースのソフトウェアとサービスにおいて業界をリードするClouderaは、データを基にビジネスを展開する企業が、すべての構造化データと非構造化データを解析してビジネス バリューを容易に引き出せるように支援します。Clouderaは、Apacheのオープン ソース コミュニティに多大な貢献を行っている企業です。
  • CommVault - 仮想インフラでのスムーズなバックアップとリカバリを実現します。IntelliSnap for NetApp®管理ソフトウェアによって、プロセスを迅速化し、数千台規模の仮想マシンの応答性を高めることができます。ネットアップのデータ ストレージ システムやAltaVault®クラウド統合ストレージにIntelliSnapを統合することで、オンプレミスでもクラウドでも管理の複雑さが軽減されます。NetApp Eシリーズ ストレージにCommVault Simpana 10を組み合わせると、強固に統合され徹底的にテストされたリファレンス アーキテクチャに基づく、業界最高クラスのバックアップ / リカバリ ソリューションが実現します。
  • Docker - コンテナ テクノロジで業界のトップに立つDockerと提携することで、ネットアップはお客様の先進的なクラウド ネイティブ対応への取り組みを強力に支援できるようになりました。Dockerとネットアップのテクノロジを組み合わせることで、データベース、CI/CDワークフロー、ビッグ データなどの永続的ストレージが有効となるワークロード向けのプラットフォームを強化できます。ネットアップのDocker Volume Plug-inはネットアップの全フラッシュ製品を完全にサポートしており、ONTAPではユビキタス データ管理機能、SolidFireでは大規模環境での予測可能なパフォーマンス、Eシリーズではアプリケーションの高速化を実現します。
  • Intel - 世界最先端の半導体企業であるIntelとネットアップは、10GbEネットワークによるユニファイド ネットワーク、Lustreを使用したハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)、OpenStack管理、McAfee AntiVirusなどのストレージ インフラをサポートする共同ソリューションを提供しています。
  • MapR - MapRとネットアップは、ビッグ データ分析のためのエンタープライズ ソリューションを提供しています。ネットアップのEシリーズ ストレージ プラットフォームは、業界最高レベルのストリーミングI/Oパフォーマンス、信頼性、保守性、密度を誇ります。さらに、MapRのHadoop向けエンタープライズクラス ディストリビューションと組み合わせることで、データ耐障害性、スケーラビリティ、簡易性も実現できます。MapRが提供するオープン ソース / オープン スタンダード ベースのAPI拡張機能は、多種多様なユースケースに対応可能です。NFS経由でクラスタに直接アクセスする機能、リアルタイムのハイパフォーマンス ストリーミング、幅広いエンタープライズクラス機能をお客様に提供するMapRとネットアップの共同ソリューションは、データセンターにすぐ活用することができます。
  • Microsoft - ネットアップのMicrosoft®環境向けストレージおよびデータ管理ソリューションは、データ管理の効率化、コンプライアンス、使いやすさを実現しながら、コストを節減するのに役立ちます。ネットアップのMicrosoft Azure向けストレージ ソリューションを導入することで、クラウドの活用による効率化とコスト削減の効果を利用して、データ保護の拡大、アプリケーション ワークロードのクラウドへの拡張、または単純にクラウド化目標の達成を実現できます。さらに、NetApp SnapManager®はMicrosoft Exchange Servers(SME)と緊密に連携して動作するため、NetApp Snapshot®テクノロジを利用して、Microsoft Exchange環境の整合性のあるオンライン バックアップを作成できます。
  • MongoDB - MongoDBは、オープン ソースのNoSQLデータベースです。業界を問わず、あらゆる規模の企業で幅広いアプリケーションに利用でき、低レイテンシ、高スループット、継続的可用性が必須であるビジネス クリティカルな事業アプリケーションにも対応します。MongoDBは、業界をリードするNetApp Eシリーズ ストレージ システムに導入することで、1ミリ秒未満の応答速度を常に提供できます。また、All Flash FAS(AFF)システムに導入することでクラウドからのバックアップとリカバリを実現します。先進的な障害復旧機能と使いやすいインサービス拡張機能により、ワークロードに対して最高レベルのパフォーマンスとアップタイムを維持することができ、絶えず変化するビジネス ニーズに対応できます。
  • Oracle - ネットアップ ソリューションにOracle製品を導入することで、複雑さの軽減、投資回収率の向上、総所有コストの削減を実現できます。Oracle®データベースに対応するネットアップのオールフラッシュ アレイ ソリューションは、優れたパフォーマンスと可用性を維持し、データを継続的に保護します。ネットアップとOracleのストレージ ソリューションは、ITとビジネスにおけるコストと複雑さを軽減しつつ、クラウドとデータセンターの両方において、Oracleデータベース アプリケーションのパフォーマンス向上をサポートします。
  • Red Hat - オープン ソースITのパイオニアであるRed Hatとネットアップは長きにわたるパートナーであり、Red Hatの業界最高のオープン ソース ソフトウェアとネットアップの業界をリードするストレージ製品を活用したデータセンター ソリューション、仮想化ソリューション、クラウド ソリューションを提供してきました。ネットアップとRed Hatは、リスクの軽減を目的とした、シンプルで安全性に優れた高速クラウドを提供しています。
  • SAP - リアルタイム アプリケーションおよびリアルタイム分析を開発するためのインメモリ データ プラットフォームであるSAP® HANA向けのデータ管理機能がネットアップ製品に組み込まれており、お客様は品質を犠牲にすることなく、少ないリソースでも低リスクでSAPプロジェクトを迅速に完了することができます。ネットアップ製品によって、SAP HANAシステムを簡単に本番環境に移行し、運用しながら、継続的に更新できます。Azure上のSAP HANAサービスはFlexPodで実行されます。SAPとのテクノロジ アライアンスによって、SAPプロジェクトを円滑化し、継続的な提供を可能にし、簡単に運用できるディザスタ リカバリとデータ保護が実現します。
  • Splunk Inc. - Splunkは、データを解析することで、状況に応じた判断を下すための材料を提供します。Splunkのソフトウェアは、ネットワーク トラフィック、Webサーバ、カスタム アプリケーション、アプリケーション サーバ、ハイパーバイザー、GPSシステム、株式情報、ソーシャル メディア、既存の構造化データベースなど、ほぼすべてのソースからデータを読み込むことができます。Splunkは、ITシステム全体の最新状況をリアルタイムで通知し、詳細な解析情報をもたらします。NetApp® EシリーズとSplunkを統合したアーキテクチャでは、ノードのストレージ バランス、信頼性、パフォーマンス、ストレージ容量、密度が最適化されます。これにより、スケーラビリティが向上し、総所有コストが削減されます。
  • Veeam - ネットアップ製品にVeeamが統合されたことで、Data ONTAPをオーケストレーションし、アプリケーションと整合性のあるバックアップを作成できます。これにより、お客様はイメージ ベースのバックアップを必要なときに(業務時間内でも)作成できます。本番環境への影響はほとんどありません。Veeamが提供するエンタープライズ レベルのほぼ無停止のデータ保護機能(Near-CDP)により、VMware vSphere環境内のすべてのアプリケーションで最適な目標復旧時間と目標復旧時点(RTPO™)を達成できます。VeeamがFlexPodに統合されたことで、すべてのアプリケーションでこれまでにないレベルのデータ保護を現実的な価格で提供できるようになりました。
  • Veritas Technologies - Gartnerの2015年版Magic Quadrantで、12年連続でEnterprise Information Archiving(EIA)部門の第1位となったVeritasは、Fortune 500に選ばれた全世界の企業の86%を顧客としており、最も要求の厳しい環境を含め、企業データの収集、保護、分析を支援します。Veritasのソリューションでは、データセンターとインデックスから企業データを収集すると同時に、データの圧縮と重複排除を行うことで、ストレージ スペースを節約し、コストを削減します。
  • VMware - ネットアップのストレージと、VMwareの仮想化ソリューションおよびエンドユーザ コンピューティング ソリューションによって、共通のお客様がIT環境を高速化、合理化し、ビジネスへの応答性を強化できるように支援します。統合ストレージとデータ管理の機能を備えたSoftware-Defined Data Centerという革新的な手法により、お客様のクラウドへの移行を円滑化しながら、全体的なパフォーマンスを高め、管理を簡易化し、総所有コストを削減できます。VMware®の仮想化テクノロジはITの効率性を高め、ITへの投資を最大限に活かし、競争上の優位性をもたらします。ネットアップのフラッシュ製品のラインナップはVMwareのテクノロジを補完し、vSphere™や他のVMwareソリューションと統合されたシンプルなデータ管理プラットフォームを提供します。FlexPod™ for VMwareは、vSphere、vCenter、Cisco UCSおよびNexus、NetApp FASで構成される、事前設計済みのソリューションです。

詳細については、以下をご覧ください。