世界中のトップ企業が、データを管理、保管するために、ネットアップとMicrosoftのソフトウェア、システム、サービスを利用しています。

Microsoft PartnerネットアップとMicrosoftは、15年以上にわたって強力な提携関係を保っています。 現在、30,000社以上にのぼる世界中の企業がネットアップのソフトウェア、システム、サービスを採用して、Microsoftアプリケーションのデータを管理、保管しています。

Microsoft®のテクノロジをネットアップ システム上で導入すると、両社のチームワーク、専門知識、サービスを提供する熱意により、現在と将来にわたってお客様をビジネスの成功へと導くため、お客様は安心していられます。

ネットアップはMicrosoftのクラウド プラットフォームのビジョンをサポートしているので、両社が達成している価値ある統合と技術革新への投資が、お客様にメリットをもたらすことは間違いありません。

ネットアップのストレージとデータ管理ソリューションにより、Microsoft Exchange ServerMicrosoft SQL ServerMicrosoft SharePointなどのMicrosoftテクノロジへの投資から存分に価値を引き出すことができます。 ネットアップとMicrosoftの共同ソリューションは、以下を実現します。

  • クラウドおよびアプリケーション ソリューションで、ビジネスの高速化、保護、変革を実現
  • Microsoftアプリケーションのデータ資産を保護し、可用性を向上
  • 仮想環境やプライベート クラウド環境をサポートする柔軟なストレージ インフラを提供
  • Microsoft Azureパブリック クラウドのコンピューティングのメリットを活用しながら、データの制御を維持

ネットアップとMicrosoftの提携関係や両社の提携がもたらすメリットについて詳しくは、ネットアップの営業担当者またはネットアップの代理店までお問い合わせください。